冬の乾燥する季節は家電の加湿器が欠かせません。仕事中でもオフィスの卓上で使えるデスク加湿器にはどんな機種があるのでしょうか。この記事ではUSBで使えるデスク加湿器のおすすめを、ペットボトル型、ナノイーが発生するものなどランキング形式でご紹介します。

オフィスでも加湿器を!デスク加湿器のおすすめランキング!

秋から冬にかけて空気が乾燥してくると、家電の中でも加湿器が欲しくなってきます。最近では、オフィスでも仕事中にデスク加湿器を使う人が増えてきました。卓上でUSB接続で使うことができるデスク加湿器にはどのようなものがあるのでしょうか。この記事では、この冬に絶対に使ってみたいUSB接続ができて卓上で使えるデスク加湿器のおすすめ商品をご紹介します。

デスク加湿器おすすめ21選!オフィスで活躍する優れものを厳選!
(画像=unsplash.com/photos/Y_SlWa1wB8Y、『lovely』より引用)

オフィスでもデスク加湿器を使ったほうがいい理由

オフィスでデスク加湿器を使う人も増えてきましたが、デスク加湿器が使った方がいいのでしょうか。

オフィスで働いている人の多くが、自宅や屋外よりもオフィスの方が乾燥すると感じている人がとても多いものです。オフィスビルは一般住宅よりも気密性が高い設計になっているために、なかなか喚起をすることもできません。

空気が乾燥するとのどが乾燥しやすくなり、細菌やウイルスが体内に侵入しやすくなってしまうことは言うまでもありません。卓上家電のデスク加湿器を持ち込んで防御することも大切ですね。

デスク加湿器おすすめ21選!オフィスで活躍する優れものを厳選!
(画像=unsplash.com/photos/QBpZGqEMsKg、『lovely』より引用)

デスク加湿器を選ぶときの注意するポイントは?

デスク加湿器おすすめ21選!オフィスで活躍する優れものを厳選!
(画像=unsplash.com/photos/FHnnjk1Yj7Y、『lovely』より引用)

少し前までは加湿器といえば大きな部屋に1台置いておく据え置き型が一般的でしたが、近年では卓上家電のデスク加湿器も増えてきました。デスク加湿器を選ぶときにはどんなポイントに注意して選ぶといいのでしょうか。

ここからはデスク加湿器を選ぶ時のポイントについて見ていきましょう。

デスク加湿器おすすめ21選!オフィスで活躍する優れものを厳選!
(画像=unsplash.com/photos/-05OjSRqtVU、『lovely』より引用)

【デスク加湿器の選び方1】加湿方式をチェック!

加湿器の加湿方式には、スチーム式と気化式、超音波式があります。

それぞれにメリットとデメリットがありますが、一般的に小型家電の卓上型のデスク加湿器に使われている方式は、ヒーターやファンが必要なく消費電力も小さい超音波式が用いられています。超音波式は音も小さくてオフィスでの個人的な仕様に向いています。

しかし、超音波式は除菌機能がついていないと、加湿器の中やタンクの水の中に入り込んだ雑菌を水蒸気と一緒に空気中に放出してしまうこともあり、また水滴に粒が大きいので周囲を濡らしてしまう可能性もあります。取り扱いに注意が必要です。

デスク加湿器おすすめ21選!オフィスで活躍する優れものを厳選!
(画像=unsplash.com/photos/Ekz6aAdZnkM、『lovely』より引用)

【デスク加湿器の選び方2】タイプを選ぶ

卓上家電のデスク加湿器には次の3つのタイプがあります。

卓上に置くタイプのもの、水の入ったボトルなどにさして使うスティック型のもの、水を入れたペットボトルと組み合わせて使うものがあります。

卓上家電のデスク加湿器は、加湿性能としてはどのタイプを選んでもそれほど高いものではありません。デザイン性や使いやすさなどを考えてどのタイプがいいのか選ぶといいでしょう。

デスク加湿器おすすめ21選!オフィスで活躍する優れものを厳選!
(画像=unsplash.com/photos/M0zs81FNm6s、『lovely』より引用)

【デスク加湿器の選び方3】加湿できる範囲をチェック

デスク加湿器おすすめ21選!オフィスで活躍する優れものを厳選!
(画像=unsplash.com/photos/bIhpiQA009k、『lovely』より引用)

デスク加湿器を購入する場合には、加湿できる範囲をしっかりと確認してから購入するようにしましょう。加湿器には必ず加湿できる範囲が明記されています。オフィスの自分のデスクのみで使う場合には、あまり広い範囲に水蒸気を飛ばしてしまっても、隣のデスクの人に迷惑をかけてしまう場合もあります。かといって、自分自身に水蒸気が届かなくても意味がありません。自分がデスクで使う場合には、どのくらいの範囲が加湿できればいいのかを考えて選びましょう。

デスク加湿器おすすめ21選!オフィスで活躍する優れものを厳選!
(画像=unsplash.com/photos/9q3I8XhesQI、『lovely』より引用)

【デスク加湿器の選び方4】タンクの容量をチェック

スティック型のものやペットボトル型のデスク加湿器ではない、卓上家電型の加湿器を選ぶ場合にはタンクの容量と、満杯にしてからの持続時間も確認するようにしましょう。

卓上型の家電であるデスク加湿器のタンクはもちろん小さめに作られていますが、持続時間があまり短すぎると頻繁に給水する必要があるので手間がかかります。

かといって水を入れっぱなしにしておくのも、雑菌が繁殖してしまうのであまりよくはありません。

1日に1回か2回、水を取り替えればいいものを選ぶのがいいでしょう。

デスク加湿器おすすめ21選!オフィスで活躍する優れものを厳選!
(画像=unsplash.com/photos/xjSkI_seiZY、『lovely』より引用)