今季は「鮮やかなグリーン」が一大トレンドカラー。ぱっと目をひくグリーンアイテムを一点投入すれば、たちまち今を感じる垢抜けコーデが楽しめます。とはいえ、主張が強いカラーなので着こなしにくいと感じている方も多いはず。そこで今回は、旬グリーンをおしゃれに活用するコツをmichill編集部がご紹介します!

グリーンバッグをアクセントに効かせる

旬グリーンはこう着こなすと垢抜ける!周りと差がつく おしゃれに見える3つのポイント
(画像=#CBK、『michill』より引用)

主張の強いグリーンをおしゃれに活用する第一歩は、小物で取り入れてみること。

ぱっと目をひくグリーンバッグなら、シンプルになりがちな夏コーデをぐっと新鮮な表情に仕上げてくれます。アクセサリー感覚で持てるので、難易度を意識せず旬グリーンを楽しめますよ。

旬グリーンはこう着こなすと垢抜ける!周りと差がつく おしゃれに見える3つのポイント
(画像=#CBK、『michill』より引用)

グリーンバッグは幅広い着こなしにマッチするのがいいところ。キレイめからカジュアルまで幅広いスタイルに合わせやすく、おしゃれを今っぽく格上げしてくれます。

Tシャツ&スカートのカジュアルな着こなしに一点投入すれば、簡単にこなれ度UP!

グリーンボトムスをコーデの主役にする

旬グリーンはこう着こなすと垢抜ける!周りと差がつく おしゃれに見える3つのポイント
(画像=#CBK、『michill』より引用)

主張の強い鮮やかなカラーアイテムを取り入れるときは、顔まわりから離すことで派手見えを回避できます。特に今季はカラーパンツが人気なので、はくだけで今を感じる華やかコーデに大変身!

白Tと合わせてカジュアルに着こなすなら、きれいめの黒小物を合わせるとオトナっぽくバランスがとれます。

旬グリーンはこう着こなすと垢抜ける!周りと差がつく おしゃれに見える3つのポイント
(画像=#CBK、『michill』より引用)

女性らしさが上がるグリーンのタイトスカートは、シンプルな着こなしで華やかさ満点!ボーダーを効かせつつも、他をカラーレスでまとめることで主役のグリーンが引き立ち好バランスに。

グリーンアイテムは存在感が強いので、他をシンプルにまとめるのが正解です。