ハワイ旅行で好きなときに好きな場所へ移動できるレンタカーはとても便利なもの。しかし新型コロナの影響からハワイではレンタカーが不足し、レンタル料も高騰していました。今回はレンタカーよりリーズナブルに利用できるカーシェアリングサービスについてお話しします。

収まってきたハワイのレンタル料高騰

【徹底解説】レンタカーよりリーズナブル!?ハワイのカーシェアリング「HUI」
(画像=『LaniLani』より引用)

世界中で新型コロナのパンデミックが発生し、観光業はすべてストップし、ハワイへ観光客が訪れなくなりました。

その結果レンタカー業者は次々と閉店になり、40%以上のレンタカーが売却されてしまいました。

その後、陰性証明があればアメリカ本土からの観光客がハワイ旅行を楽しめるようになり、ハワイを訪れる観光客は劇的に増加しました。

ところがハワイではレンタカーの需要に対して供給が追いつかず、レンタル料はコロナ禍以前の2倍以上まで高騰しました。

ところがレンタカーの供給が徐々に追いついてきたため、ハワイのレンタカーのレンタル料はパンデミック前のレベルにまで落ち着いてきたようです。

短期間のレンタルならカーシェアリングHUIがお得!

ハワイでレンタカーを借りる際、空港で借りて滞在中の移動もすべてレンタカーで行いますか?

それとも必要なときに必要な時間だけレンタカーを借りるというスタイルでしょうか。

この、必要なときに、必要な時間だけレンタカーを借りるという方にお勧めしたいのが、今回ご紹介するカーシェアリングの「HUI(フイ)」です。

HUIは自動車メーカーのトヨタが2018年にスタートさせたカーシェアリングサービスです。

レンタルスポット「HUIステーション」は、ワイキキをはじめアラモアナやカカアコ、マノア、カイムキ、ダウンタウン、カポレイなど、オアフ島約70ヶ所に点在しています。

1時間単位で借りることができるため、とても経済的なサービスです。