子供用の踏み台って必要なのでしょうか? 子供が一人で手を洗ったり、お手伝いをしてくれたりと活躍する踏み台。子供の自立を手助けする意味でも、自宅に1つ置いておくと便利です。子供用踏み台の選び方やおすすめ商品、手作り作品を紹介します。

子供の自立の手助けに踏み台を用意しよう!

子供用の踏み台は必要? 選び方とおすすめ12選 手作り方法は?
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

手洗いやうがい、トイレトレーニング、ママのお手伝いなど、子供は大きくなるにつれて「自分でやりたい!」と言う場面が増えます。しかし、子供は大人と同じ高さで作業をするには身長が足りませんし、パパママが子供を抱っこしながらするには限界があります。そんな時は、子供用の踏み台を用意すると便利です。踏み台は、子供に「自分でできた!」という体験をたくさんさせてあげられるほか、親の負担も減るため一石二鳥のアイテムです。

トイレトレーニングには必須? 踏み台があるとできること

子供用の踏み台は必要? 選び方とおすすめ12選 手作り方法は?
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

まだ子供が小さいうちは「踏み台って必要なの?」と思うパパママは多いかもしれませんが、意外と踏み台が役に立つ場面が多いのです。踏み台が役立つシチュエーションをいくつか紹介します。

子供用の踏み台があるとできること:1人でトイレに行ける

子供にとってトイレの便器は高い位置にあるため、1人で座るのは難しく、危ないです。踏み台があれば1人で便座に座れるだけでなく、便座に座った時に足が踏み台につくため「高くて怖い」という不安を解消してあげることもできます。子供がトイレの便器に座ったときに足が宙ぶらりんの状態では踏ん張るのが難しいため、うまくうんちができないこともあります。踏み台があるとしっかり踏ん張れるため、うまくうんちができる子供もいます。

子供用の踏み台があるとできること:1人で手洗いうがいができる

親が抱っこをしながら、子供の手を洗ってあげるのは大変です。子供に手洗いの習慣をつけるためにも、パパママが手を洗っているところを近くで見せてあげるのも大切です。踏み台があればパパママが両手でしっかり子供の手を洗ってあげられるだけでなく、近くで手の洗い方を見せてあげることもできます。

子供用の踏み台があるとできること:ママのお手伝いができる

子供はママのやることに興味津々です。特に料理中はキッチンをのぞきこもうとしたり、「お手伝いしたい!」と言う子供も多いのではないでしょうか? 踏み台があれば、大人と同じ高さで作業ができるようになり、お手伝いをしてもらいやすくなるでしょう。キッチンでのお手伝いは食育にもつながりますよ。

子供用の踏み台があるとできること:子供が踏み台を卒業しても役立つ

子供が大きくなって踏み台を使用することがなくなっても、耐荷重が大きい踏み台であれば大人も使うことができます。また、オシャレなデザインの踏み台を選べばインテリアとして使うこともできますよ。