守護霊が神クラスに強い人の特徴とは?守護霊にはどんな種類がいる?守護霊が変わる時、守護霊を強くする方法などについても説明します。

守護霊は多くの人に憑いているものですが、全員が同じ力を持った守護霊が憑いているわけではありません。力が強い守護霊が憑いている人もいれば、そうではない人もいるのです。

そこでこの記事では、守護霊が神クラスに強い人の特徴や守護霊を強くする方法を紹介していきます。

守護霊とは?

守護霊とは、あなたの側にいて、様々なものからあなたのことを守ってくれる霊のことです。あなたに近づこうとする不幸を遠ざけてくれたり、寄り付く邪気を排除してくれたりします。

また、あなたが悪い道に進もうとしているとき、それを引き留めてくれることもあります。正しく歩むべき道を示し、あなたがダメな道を歩んでしまわないようにうまく誘導してくれるのです。

このようにして守護霊はその人を守ってくれる存在ですので、基本的には良い霊です。怖がる必要はなく、むしろいつも助けてもらっているため、感謝するべき存在です。

守護霊が神クラスに強い人の特徴15個

守護霊が神クラスに強い人の特徴15個!強くする方法
(画像=『Spicomi』より引用)
(1)ポジティブ
(2)キレイ好き
(3)自分よりも他人を大切にする
(4)感謝する心がある
(5)ご先祖を大切にしている
(6)命を大切にしている
(7)チャレンジ精神がある
(8)素直
(9)謙虚である
(10)直感が鋭い
(11)逆境に強い
(12)努力できる
(13)個性がある
(14)エネルギッシュ
(15)優しい

守護霊が神クラスに強い人の特徴としては、ポジティブというものがあります。ネガティブでマイナスなことばかり考えていると、そのことばかり考えてしまうため、守護霊からのメッセージを受け取ることができません。

正しく守護霊からのメッセージを受け取るためには、前向きな気持ちを持っており、素直であることが大切なのです。そのため、守護霊が強い人は努力家であったり、チャレンジ精神があったりする人であることも多いです。

また、ご先祖様を大切にしているという特徴もあります。定期的に墓参りに行ったり、しっかり仏壇に手を合わせたりできている人は、守護霊が強い傾向があるのです。このようにご先祖様を大切にすることで、守護霊と繋がりやすくなると言われています。

他にも、命を大切にできる人は守護霊が強いです。自分の命はもちろんですが、動物や虫などの命を大切にできる人は、守護霊からも守ってもらいやすいです。そのため、自分よりも弱いものにこそ優しくできる人になりましょう。

守護霊の種類

守護霊には5つの種類があります。

◯主護霊

主護霊は400年以上前の先祖であることが多く、かなりパワーの強い霊です。主護霊が生きていたとき、権力やお金を持っていた場合、その力によってあなたも同じような権力やお金を得ることができるとされています。

◯指導霊

指導霊はご先祖様である場合もあれば、他人の場合もあります。仕事や趣味に関する霊で、指導霊はそれらがうまく行くように誘導してくれます。

◯支配霊

支配霊はあなたの環境に関する霊です。あなたがどこで暮らすのか、誰と暮らすのかということを補助してくれます。出会いや恋愛、結婚という部分にも大きく関わってくる守護霊です。

◯補助霊

主護霊や指導霊、支配霊のサポートとして憑く霊で、それぞれの霊の力を高めてくれます。親戚や祖父母というような、あなたに近い存在の人が補助霊になることが多いです。

◯自然霊

自然霊は精霊や天使というような、元々が人間ではない守護霊のことです。その人に力を与えたり、不幸を回避させてくれたりと様々なサポートをしてくれます。

守護霊が変わる時

守護霊は変わることもあります。その多くは、守護霊がその役目を終えたときに変わることになります。

守護霊によってあなたの何をサポートしてくれているのかは変わりますが、一人の守護霊から学べるものを全て学び終えることもありますよね。そのようなとき、その守護霊は別の人に憑き、あなたにはまた別の守護霊が憑いたほうが、より多くのことを学ぶことができます。

そのため、あなたの成長がある程度進むと、そのタイミングで守護霊は変わるのです。けっして怒ってどこかに行ってしまうわけではありません。むしろ守護霊が変わることは良いことですので、慌てる必要はありません。