ハワイのロコが週末になると楽しむのは、煙が立ち上るグリルでお肉や野菜を焼き上げるローカルスタイルのバーベキュー。今回はそんなローカルスタイルとは少し異なる、テキサススタイルBBQが楽しめるレストラン「テックス808 BBQ + ブリュー」をご紹介します。

本場のテキサススタイルバーベキューが楽しめるレストラン

「テックス808 BBQ + ブリュー」は、ハワイ発のハンバーガーチェーン店「テディーズ・ビガーバーガー」を経営するオーナーが手掛けるBBQレストラン。

こちらのレストランでは低温で長時間かけてスモークして焼き上げる本場テキサススタイルのBBQ料理が楽しめます。

長時間スモークして焼き上げられるBBQはお肉が骨からスルッと離れやすく、とても柔らかいのが特徴です。

お店のなかにスモーカーがあるので、いつでもできたてのテキサススタイルBBQが楽しめます。

お肉の種類もブリスケットやリブ、プルドポーク(ほぐしたポーク)、ソーセージなどと豊富で、どれも食べ応え抜群!

またお肉は本来の味を楽しむことができるようあらかじめ味付けされておらず、お好みでソースやシーズニングをかけて食べる伝統的なスタイルで提供しています。

レストランはホノルルの2ヶ所に展開

テックス808 BBQ + ブリューは2019年、ハワイカイに最初のお店がオープン。

さらに日本のCMでもおなじみ「この木なんの木」がある公園に近い商業施設「モアナルア・ショッピング・センター」内に2号店がオーブン。

さらに2021年10月には待望のワイキキ店が、クヒオ・アベニュー沿いにあるデザイナーズホテル「ザ・レイロー・オートグラフ・コレクション」の1階にオープンしました。

残念なことにハワイカイにあったお店は閉店してしまいましたが、現在ホノルルに2つの店舗が営業中。

モアナルア店は地元のお客さんが多くロコ気分を楽しみながらテキサススタイルBBQが楽しめるレストラン。

一方のワイキキ店はテキサススタイルBBQを楽しみたい観光客が気軽に足を運べるロケーションとなっています。