筆者が手に持っているダイソーグッズ、なんだかわかりますか?従来品は紙製や金属製の物などがありましたが、こちらはガラス製。誰しも1度は使ったことがあるであろう、指先のケアグッズです。従来品に比べて効率よく作業することができ、使い心地もバツグン!ガラス製の物を使ったことがない方は、お試しあれ!

商品情報

ダイソーの方が便利じゃん!ぶっちゃけ想像以上でした 面倒な作業がすぐ終わるガラスの棒
(画像=『michill』より引用)
ダイソーの方が便利じゃん!ぶっちゃけ想像以上でした 面倒な作業がすぐ終わるガラスの棒
(画像=『michill』より引用)

商品名:ガラスネイルやすり
価格:¥110(税込)
サイズ(約)
【ネイルやすり】:1.5×9×0.5cm
【ケース】:1.8×9.3×1cm
カラー展開:黒、ピンク
販売ショップ:ダイソー

少ない力で削れて便利!ダイソー『ガラスネイルやすり』

ダイソーの方が便利じゃん!ぶっちゃけ想像以上でした 面倒な作業がすぐ終わるガラスの棒
(画像=『michill』より引用)

爪の形を整えるのに便利な爪やすり。爪切りを使うよりも細かく整えることができ、爪へのダメージも少ないので、爪切りより爪やすり派という人も多いかもしれませんね。

爪やすりには紙製の物や金属製の物など色々な種類がありますが、ダイソーの「ガラス製」のネイルやすりもオススメ!

ガラス製の爪やすりをまだ使ったことがない方は、ぜひ1度使ってみて!

ダイソーの方が便利じゃん!ぶっちゃけ想像以上でした 面倒な作業がすぐ終わるガラスの棒
(画像=『michill』より引用)

ダイソーの『ガラスネイルやすり』は、本体にくぼみがついていて、手に持った時にフィットします。くぼみなしの爪やすりよりも作業がしやすくて便利です。

ダイソーの方が便利じゃん!ぶっちゃけ想像以上でした 面倒な作業がすぐ終わるガラスの棒
(画像=『michill』より引用)

使い方は通常の爪やすりと同様、爪先に対してやすりを平行に当て、ゆっくりとこするように動かして爪の形を整えます。

削りカスがたくさん出るので、使用する際はティッシュなどを敷いて使うか、汚れてもいい服で作業すると◎

実際に使ってみたところ、削り心地は筆者の想像以上で、とてもよく削れました!

他のお店で購入した1,000円ほどの爪やすりと比べても遜色ないどころか、それ以上によく削ることができ、通常よりも短時間で作業を終えることができましたよ♪

よく削れるので、削りすぎには要注意です!また、本品を爪の表面や甘皮に使用するのはやめましょう。

ダイソーの方が便利じゃん!ぶっちゃけ想像以上でした 面倒な作業がすぐ終わるガラスの棒
(画像=『michill』より引用)

ガラスネイルやすりを使用した後の爪は、わずかにザラ付く感じがありました。

筆者的にはこのまま作業を終えても十分だと感じましたが、気になる方は目の細かいやすりを使って仕上げ磨きをしてあげると、なめらかに仕上げることが出来そうです。