波動が上がると嫉妬される?カルマのせい?嫉妬されたままの放置はよくない?嫉妬されたときに運気を上げる対処法についても解説します。

波動が上がると、嫉妬されるようになると言いますが、なぜそのようなことになるのでしょうか。また、そのような状態になったら、どう対処すればいいのかわからないですよね。

そこで今回は、波動が上がると嫉妬される理由や対処法を紹介していきます。

波動が上がると嫉妬される理由3個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

波動が上がると嫉妬されるのはなぜなのでしょう。ここからはその理由を紹介していきます。

1. 自分たちよりも上の存在になったから

いつもは同じような波動を持った人と一緒にいるものですが、ある日を境に波動が上がると、周囲の人たちよりも一人だけ波動が強くなりますよね。そしてそれを周囲の人はなんとなく感じ取ることになります。

波動が上がったことはもちろん本人の努力のおかげなのですが、周囲の人は面白くありません。それをズルいと思ってしまうのです。それにより嫉妬されてしまい、嫌がらせを受けたり、仲間外れにされてしまったりすることがあります。

2. 見下されている気分になる

自分たちよりも強い波動を持つ人間がいることで、自分のことがダメに思えてしまうこともありますよね。被害妄想でしかないのですが、そのような感情により、周囲の人は波動が上がった人間に見下されているような気分になることもあります。

今まで同じだと思っていた人間が、突然自分たちよりも波動が強い人間になると、無意識のうちに妬んでしまうものです。それまで仲の良い相手だったとしてもこのようなことになることがあるため、注意しておきましょう。

3. 足を引っ張りたい

いつも一緒にいた人間の波動が上がると、自分たちとは違うステージに行くことになります。同じような強い波動を持つ人と新たな人間関係を作ったり、仕事などで成果を出すようになったりするのです。

しかしそれは周囲の人からすれば、自分たちの仲間が減るということですよね。そのため、なんとか足を引っ張りたいという感情になり、嫌がらせなどをするようになるのです。

嫉妬されて放置はよくない?

波動が上がったことで周囲の人から嫉妬されたとき、なんとかその人たちと仲良くしようとする人もいるでしょう。放置していると、さらに嫉妬されるかもしれないと考え、なんとか対処しようとするのです。

しかし、そのような行動にあまり意味はありません。そもそもあなたと周囲の人は波動の強さがまったく違う人間になってしまったため、何をしても嫉妬されることになります。

そのため、嫉妬されるようになったら、その人たちは放置するのが一番良いです。そしてあなたはその人間関係から脱却し、同じ強い波動を持つ人たちと仲良くするようにしましょう。その人たちと無理に仲良くする必要はないため、新しい場所に巣立つための準備を始めてください。