ラピスラズリは怖い石?怖い話がある?ラピスラズリは霊感を高めるパワーストーン?ラピスラズリというパワーストーンの特性について詳しく解説します。

パワーストーンに不思議な力があるのなら呪ったり、悪霊を呼んだりしないの?と心配になることもありますよね。

石が人を呪ったり悪さをすることはありませんがアクシデントを起こし持つ人に試練を与えるものもあります。ラピスラズリも試練を与えるパワーストーンです。

ラピスラズリとは?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ラピスラズリは持つ人の心身を調和と成長を促し精神力を高め成功に導く“幸運を招くパワーストーン”として人気です。

一方でラピスラズリの深い青色は宇宙と繋がる、神と繋がるとも言われ、このパワーは潜在能力やスピリチュアル的な感性にとても効力を発します。現実的な幸せと魂の幸せ双方に効果をもたらす力強く頼もしいパワーストーンです。

そのため、芸術や芸能を仕事にする人や作家やスピリチュアル関係者など、インスピレーションやセンスが重要な職業の人には特に好まれています。

深い群青色という色も心の乱れを整え正常に整える効果があり、昔から浄化と癒しの御守りとしても世界中で愛されてきた鉱石です。

ラピスラズリは霊感を高める?

幸運の御守り、成功と幸運の象徴とされるラピスラズリですが、実はこれら全てが魂の成長あってのものです。ラピスラズリの本来のパワーは心身を調和させ、霊性を高めるものです。

ある意味“霊感を高める”とも言えますが、霊感が高まって霊とコンタクトできるとか、未来が視えるようになることではありません。そういった事も出来る事もあるかもしれませんが、霊性を高めるとは魂を成長させることです。

魂が成長すればするほど全てを寛大に受け取ることが出来るようになります。言い方を変えれば“宇宙愛を得る”ということです。

そのため、ラピスラズリは持つ人の資質を確かめ、その人に合わせ霊性を高めるための試練を与えます。その試練は様々ですが、中には目には見えない世界と繋がることもあります。まさか石に感情があるの?と思いますが…ラピスラズリには人間の感情に似た何かがあるのでしょう。

ラピスラズリは怖い石で呪いがある?

幸運を呼ぶと思ったのに、辛いこと、怖いこと、現実として受け止められないことや不思議な事が起こって、やっぱり呪いや祟りとなのかな?と怖く感じる…。でも、それは呪われているとか不運によって最終的に不幸になることとは少し違います。

ラピスラズリは、パワーがとても強いため、石酔いや馴染むための好転反応を起こします。特に心身が弱っている時は起こりやすい現象です。病気ではないのに体調がイマイチだったり、眠れない、何故か情緒不安定といった事もあります。

また、石の持つ効果によって潜在能力が開花すると、眠っていた能力が冴えてくるので心霊現象や不思議なことが起こることもあります。

これはラピスラズリの試練、霊性を高めるトレーニングです。外からの邪気だけでなく持ち主の内面の邪気も浄化しているためです。奇妙な体験も“目に見えるものが全てではない”ことを伝え、これらを乗り越えることで次のステップに進むための準備でしょう。