カラスの死骸は幸運?カラスの死骸を見た意味は?どんなスピリチュアルな意味がある?カラスの死骸は縁起がいい?縁起が悪い?カラスの死骸の処分方法などについても解説します。

カラスの死骸を見かけたことがあるという人もいるでしょう。そのようなことがあると、何だか不吉な感じがします。しかしカラスの死骸は幸運の兆候とも言われます。実際にはどうなのでしょうか。

そこでこの記事では、カラスの死骸は本当に幸運を示すものなのか、紹介していきます。

カラスの死骸は幸運の兆し?不吉?

カラスの死骸を見かけたことがあるという人もいるでしょう。道路にカラスの死骸があるのを見かけてしまった、庭でカラスが死んでいたとなると、なんだか不吉な感じがしてしまいます。

カラスと言えば、多くの人から疎まれる存在ですし、スピリチュアル的にも不幸の象徴とされるような存在ですよね。それを考えれば、とんでもなく不吉なことが起こる前触れなのではないかと考えてしまいます。

しかし、カラスの死骸は、実は幸運の兆しを示しているとされています。カラスの死骸を見かけた場合、近いうちにラッキーなことが起こる可能性があるのです。そのため、そこまで気落ちする必要はありません。

カラスの死骸はなぜ縁起がいい?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

カラスの死骸は縁起がいいとされていますが、かなり意外な話ですよね。カラスと言えば、死を象徴したり、不幸を運んできたりする、不吉な生き物とされています。それがなぜ縁起がいいとされているかというと、死骸だからです。

不幸をあらわすカラスが死んでいるということになるため、スピリチュアルの世界では不幸が無くなったという解釈をします。不幸がなくなれば運気が上がり、幸運が舞い込んでくることになるため、カラスの死骸は縁起がいいとされているのです。

また、実はカラスの死骸はなかなか見ることができません。実際にあれだけいるのに、死骸は見たことがないという人が多いでしょう。そのような貴重なものを見れたということで、縁起がいいと言われることもあります。

カラスの死骸を見たスピリチュアルな意味

カラスの死骸を見たときのスピリチュアルな意味としては、幸運の訪れです。あなたは現在、かなり運気が良い状態ですので、近いうちに何かラッキーなことが起こるかもしれません。

人生の中でも大事な出会いを果たすかもしれませんし、宝くじに当たるようなことがあるかもしれません。仕事で大きなチャンスを掴めたり、トラブルを抱えている人はそれが解決したりする可能性もあります。いずれにしろラッキーなことが起こる可能性があるため、期待しておきましょう。

また、カラスの死骸は不幸の身代わりという意味もあります。あなたに起こるはずだった不幸を、カラスが身代わりになってくれたのです。

本来であればあなたが事故にあったり、病気にかかったりするはずだったけれど、それを回避できたということです。また、家族に降りかかるはずだった不幸の身代わりに、カラスがなってくれたという場合もあります。そのため、カラスの死骸を見かけたら、感謝するということも大切なことです。