ちょっとした汚れを取り除くのに便利なコロコロは、便利な掃除アイテムのひとつ。愛用している人も多いのではないでしょうか。一部屋に一個置いておくと便利!ということで、誰かに話したくなるようなコロコロ雑学とおすすめのコロコロをご紹介したいと思います。

コロコロとは? どんな掃除道具?

コロコロ掃除がもっと楽しくなる豆知識と掃除方法、おすすめコロコロ10選
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

どこの家庭でも掃除道具の一つとして欠かせない粘着クリーナーを「コロコロ」と呼ぶ人が多いですよね。最初は粘着カーペットクリーナーという名称で、株式会社二トムズが1983年から販売を開始しました。粘着カーペットクリーナーという名前だった頃から売れ行きは好調で、店頭で「コロコロと掃除するもの」と探すお客様が多く1985年に「コロコロ」に改名し商標登録されました。そういうわけで、実はコロコロとは二トムズの商品名なのですが、その名称の親しみやすさから他社の粘着クリーナーもコロコロと呼ばれているんですよ。

コロコロにまつわる豆知識

コロコロ掃除がもっと楽しくなる豆知識と掃除方法、おすすめコロコロ10選
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

普段何気なく使っているコロコロには、こんな効果があるの?とちょっとびっくりする豆知識があるので紹介しますね。

コロコロで7割の花粉を除去

コロコロ掃除がもっと楽しくなる豆知識と掃除方法、おすすめコロコロ10選
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

花粉が舞う季節になると花粉症の人は目が痒くなったり、鼻水やくしゃみが続くなど様々な症状が出て普段の生活も快適とは言えなくなってしまいますよね。外出先から帰った時に衣類をたたいて花粉対策をしている人も多いですが、実は衣類を手で払うだけでは花粉の除去率は6%程ととても低いんです。しかしコロコロを使用すると花粉の除去率はなんと76%で、たたくより吸着して取ることが効果的な花粉対策になります。家の中にできるだけ花粉を持ち込まないように、家に入る前や洗濯物を外干しして取り込む時にはコロコロを使用しましょう。

コロコロ掃除は節電になる

コロコロ掃除がもっと楽しくなる豆知識と掃除方法、おすすめコロコロ10選
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

掃除といえば掃除機が定番でしたが、今は様々なタイプのコロコロがあることで掃除機がなくてもきれいにゴミを取ることができるようになりました。掃除機はどうしても音が出てしまうのでライフサイクルによって、掃除ができる時間帯が早朝や深夜の人は近所迷惑になっていないか気になってしまいますよね。コロコロは音が出ないのでいつどこで掃除をしても音を気にする必要が全くありませんし、電気を使わないので節電になりますよ。