ローズクォーツの浄化方法は?ローズクォーツの効果、浄化頻度や浄化時間など、ローズクォーツを買ったあとの扱い方について詳しく説明します。

半透明で淡い桃色の色素をおびたクリスタル鉱石「ローズクォーツ」。紅水晶紅石英とも呼ばれています。石言葉は「浄化」「癒し」「守護」「順応」など色も愛らしく、パワーストーンとしての効果も恋愛、結婚、内面の美しさや美肌、そして心の癒しが挙げられ女性にとても人気があります。

この愛らしいパワーストーンをいつまでも美しいまま持ち続けるには?ローズクオーツの効果的な浄化方法をご説明しましょう。

ローズクォーツとは?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ローズクオーツは、水晶(クオーツ)が生成される過程でアルミニウムやチタンなどが含まれ淡いピンク色に変化したクオーツの変種です。一番の効果としては恋愛成就や男女の絆、心の癒し、魅力を引き出すパワーに優れています。

美の女神アフロディーテ(ヴィーナス)の誕生の際、神々がその美しさを讃え捧げたバラの花が由来と言われています。

アフロディーテはただ美しく愛の心を持った良妻賢母ではなく実は自由奔放な恋愛を繰り広げる肉食系女子。本気の浮気もしましたし、子どもの父親は皆同じでないという困った一面も…。けれど、愛にはいつも真剣で慈愛に満ちています。ローズクオーツにはそんなアフロディーテの性格が表れています。

ローズクォーツの浄化効果

無色透明のクオーツの仲間ですが、赤い色素を持つため透明度には欠けます。“薄いピンクの透明”というものは希少で、多くが半透明か白っぽい桃色がほとんどです。一般的に販売されているものは着色が施してあるものも多くあります。

そのため、汚れや石の疲労に気付きにくく、知らないうちに劣化や破損してしまいがちです。エネルギーの循環が滞ることなく常に元気な状態であれば、持つ人の愛の力に強く反応し良縁を引き寄せ、愛する人との繋がりにも大きく作用します。

恋愛で受けた心の傷も癒し、誰に対しても穏やかで広く優しい心であり続けるようにパワーを発揮し続けます。浄化が十分でないとエネルギーが途切れやすくなるので、常に状態を意識し定期的にな浄化することをおすすめします。