南国のハワイにはシェイブアイスやアイスクリーム、ジェラートなどを販売するお店が数多くあります。そんなハワイにまたひとつ、新しいジェラートのお店が誕生しました。今回はカカアコにオープンした「7グラディジェラート」をご紹介します。

カカアコに誕生したジェラート店

「7グラティジェラート」は2022年4月末にオープンしたジェラートの専門店です。

こちらのお店がオープンしたのは、ウォールアートでも人気のカカアコ地区にあり、最新トレンドの発信地としても人気の高い「ソルト アット アワ カカアコ」内。

敷地のほぼ真ん中に位置する人気カフェ「アーヴォ」の並びにあったアイスクリーム屋さん「バタフライ」の跡地です。

店名の「7グラディ(7Gradi)」はイタリア語で華氏7度(約摂氏-14度)という意味で、ジェラートを作るのに最適な温度だといわれています。

こぢんまりしたお店は白を基調にした清潔な雰囲気で、店内にイートインスペースは設けられていません。

入口を入ると正面に注文カウンターがあり、左手にあるカウンターに置かれた容器のなかに、美味しそうなジェラートが入っています。

ジェラートのメニューや価格

一般的なジェラート店では作ったジェラートをガラスケースの中に保存しますが、7グラディジェラートでは少しユニークな保存方法をしています。

適切な温度のなか、それぞれのジェラートを機械で攪拌しながら保存しているのです。

そのためこちらのジェラートは驚くほど滑らかでクリーミーな口当たり。

サイズはフレーバーを2種類選べるシングル($4.9)と、3種類選べるダブル($6.9)の2サイズがあります。

フレーバーはマンゴーやストロベリーなどのフルーツを使ったものをはじめ、抹茶やゴマを使った和風のもの、さらにダークチョコレートやブルーベリーチーズケーキなどおよそ15種類。

日替わりで変わっていくフレーバーもあるようで、毎日異なる味のジェラートを楽しめます。

また、こちらのお店はジェラートのテイスティングもできるので、お気に入りのジェラートをぜひ見つけてくださいね。