マウイ島のハレアカラ山はマウイ島の東側に位置する休火山である。その周辺一帯には総面積120平方キロメートルのハレアカラ国立公園があり、一年を通して多くの観光客が訪れるマウイ島の観光名所だ。今回はハレアカラ国立公園とその周辺の観光スポットを5つ紹介しよう。

マカワオ・タウン/Makawao Town

【マウイ島】ハレアカラ国立公園周辺の観光スポット
(画像=『LaniLani』より引用)

「マカワオ・タウン」はハレアカラのアップカントリーにあるパニオロ(ハワイアン・カウボーイ)の街として知られており、周辺には多くの牧場がある。かわいらしい建物が並ぶ小さな街は、通りの長さも100メートルほどの、歩き回っても1時間かからない散策が楽しい街である。

街中には「Aloha Cowboy」など、本格的なパニオロ用品を販売している店をはじめ、お洒落なギャラリーやレストランなども軒を並べている。なかでも、コモダ・タケゾウ氏が 1916年に創業した「コモダ・ストア&ベーカリー」ではグアバクリームの入ったマラサダや、少し小さめのマラサダを団子のように串に刺したマラサダスティックが有名で、多くのローカルや観光客が買い求めていく人気のスイーツだ。近年ではミュージシャンや工芸アーティストなどが移り住み、ここでしか受ける事の出来ないヒーリングメニューを用意したエステサロンなども見られるようになった。

7月4日のアメリカ独立記念日はこの街が最も活気づく日で、パニオロ・パレードをはじめ、荒馬乗り、投げ縄、ロデオなどの大会が開かれ、街はパニオロ一色となる。カフルイから車を使えば20分ほどで行くことができる、のんびりとした街が「マカワオ・タウン」なのだ。

【マウイ島】ハレアカラ国立公園周辺の観光スポット
(画像=『LaniLani』より引用)
【マウイ島】ハレアカラ国立公園周辺の観光スポット
(画像=『LaniLani』より引用)

マカワオ・タウン/Makawao Town

住所: 3674 Baldwin Ave.Makawao (コモダ・ベーカリー)
電話番号: 808-572-7261
営業時間: 7:00~17:00 (土曜 7:00~14:00)
定休日: 日曜・水曜

クラ・カントリーファーム/Kula Country Farms

【マウイ島】ハレアカラ国立公園周辺の観光スポット
(画像=『LaniLani』より引用)

800mほどの標高にある「クラ・カントリーファーム」は、1998年にチョーンシーとティーナ・モンデン夫妻が先代のオーナーから引き継いだ農園だ。マウイ島といえばマウイ・オニオンが有名だが、この農園がイチゴ栽培に力を入れたため、マウイの新しい農産物として知られる事になった。現在、東京ドーム5個分ほどの農園ではイチゴをはじめマウイ・オニオンやブロッコリーなどが栽培され、イチゴの採れる季節にはイチゴ狩りも楽しめる。

農産物売り場ではこの農場で栽培されたイチゴやマウイ・オニオン、パイナップルなどのほか、それらの食材を使ったジャムやハチミツなども販売されている。野生の鶏がのびのびと歩き回っている販売所の敷地内には、子ども達が遊べる遊具やピクニックテーブルなども置かれており、マウイの美しい景色を楽しみながらのんびりと過ごすことも出来る憩いの場所になっている。ハロウィンの時期にはこの農場で収穫された数多くのパンプキンも販売されている。ハレアカラ山の麓にある「クラ・カントリーファーム」で新鮮な野菜を購入し、美味しい空気と広々とした景色を楽しんでみては。

【マウイ島】ハレアカラ国立公園周辺の観光スポット
(画像=『LaniLani』より引用)
【マウイ島】ハレアカラ国立公園周辺の観光スポット
(画像=『LaniLani』より引用)

クラ・カントリーファーム/Kula Country Farms

住所: 375 Koheo Rd Kula
電話番号: 808-878-8381
営業時間: 9:00~17:00
定休日: 日曜