俳優のヨ・ジングが自身のインスタグラムを通して、tvNドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』放送終了の所感を明かした。彼は、俳優や現場スタッフ、そして視聴者に感謝の気持ちを伝えている。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のヨ・ジングが、tvNドラマ『LINK:ふたりのシンパシー(以下、LINK)』放送終了の所感を明かした。

ヨ・ジング ドラマ「LINK」放送終了迎え所感伝える「とても幸せでした!」
(画像=tvNドラマ『LINK:ふたりのシンパシー』放送終了の所感を明かした俳優のヨ・ジング、TOPSTAR NEWSより引用)

7月27日、ヨ・ジングは自身のインスタグラムに「ウン・ゲフンと泣いて笑って大変で、愛することができる日々がとても幸せでした!」という文章を投稿した。

彼は「現場で共に頑張って、笑ってくださった俳優、監督、スタッフの方々、本当にお疲れ様でした。おかげでまた幸せでした」と感謝を伝えている。