アメリカのスーパーマーケットチェーン「Hマート」。現在ハワイに2店舗を展開するこのスーパーが、3店舗目となるお店をオープンします。

韓国系のスーパーマーケット「Hマート」

「Hマート」は1982年に創業した、韓国系のスーパーマーケット。

ニュージャージー州に本拠を持ち、現在アメリカ全土に84店舗を展開するほか、カナダに13店舗、イギリスにも5つの店舗を展開しています。

店内では韓国だけでなく、アジア系の食料品をバラエティ豊富に取り扱っているのが特徴で、ハワイをはじめとする海外ではなかなか手に入らない椎茸などの野菜や日本の食材なども取り扱っています。

またお肉の種類も豊富で、ハワイのスーパーでは取り扱っていない薄切りのスライス肉も、こちらのスーパーで購入することができます。

もちろん韓国系のスーパーマーケットなので、キムチや冷麺、韓国海苔などはその種類も非常に豊富に取り扱っています。

3店舗目となるお店がオープン予定

ハワイ・パールシティに韓国系のスーパー「Hマート3号店」がオープン
(画像=『LaniLani』より引用)

ハワイのHマートは2020年5月に初上陸となる店舗がカカアコにオープンし、その後カリヒ地区に2店舗目となるお店がオープンし、現在2店舗ともに営業中。

カカアコにあるHマートの1階は、韓国やアジア系の食材や雑貨のスーパー。

2階にはフードコートが併設されており、ノースショアにあるガーリックシュリンプの名店「ジョバンニズ」や、韓国フライドチキン店「レフトウィング」など、全7店舗が営業しています。

ウォールアートやソルト・アット・アワ・カカアコなどもあり、観光客に人気のあるエリアで営業していることから、ロコだけでなく観光客にも人気のスポットです。

7月22日(金)10:00には、ハワイ州で3店舗目となるHマートがオープンする予定となっています。