たくさんあるいい匂いのシャンプーの中で今回は厳選した13選をご紹介していきます。 成分表も一緒にご紹介しますのでシャンプーを選ぶ参考にしてみてください。

いい匂いのするシャンプーを普段の暮らしで使っていれば香水なんていらないくらいいい香りがしますよ♡

シャンプーの種類

いい匂いのするシャンプーおすすめ13選!男に人気の香り!
(画像=『lovely』より引用)

シャンプーには市販のシャンプーとサロン専用のシャンプーがあります。その二種類の中にも大まかに暮らしの中で良く見ているシャンプーには三種類のシャンプーがあります。

それぞれ特徴がありますので参考にしてみてください。

綺麗を目指す人におすすめ!韓国で人気の美顔マスク「セルリターンLEDマスクプレミアム」

簡単にエステ級のお手入れができる「セルリターンLEDマスクプレミアム」で美肌を目指しませんか?

・簡単20分!スイッチを入れるだけで手軽に本格お手入れ
・人体に最も有効な波長だけを照射し、肌のきめを整え肌のトーンを明るくし潤いを感じる肌に
・皮膚中の汚れを排出させ、化粧品の吸収力アップ

美容大国韓国で人気を博し、さらに数々の美容メディアでも取り上げられている「セルリターンLEDマスクプレミアム」。自宅でエステ級の効果のある手入れが実現できます。

最近化粧品の効果を実感できなくなった、エステに通う時間がないけれど肌のお手入れは手を抜きたくない、今よりも綺麗な肌を目指したいという方におすすめです。

高級アルコール系シャンプー

高級アルコールは、洗浄力が高いのが特徴です。安価に作れるため普段の暮らしでよく目にする市販で売られているシャンプーは、高級アルコールを使用したシャンプーが多いです。

高級アルコール系シャンプーは他のシャンプーよりも洗浄力が高いため、頭皮が乾燥しやすい人にはあまりお勧めできません。

また、もともと乾燥する体質でなくても頭皮から細かいふけが出るようになった場合、乾燥している証拠なので、そうなってしまった場合はシャンプーを変えるか頭皮用のトリートメントをおすすめします。

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸シャンプーの特徴は、優しい洗い心地とうるおいです。比較的優しい成分でできているため、頭皮トラブルなどが多い方におすすめです。うるおいもある為、頭皮に優しいシャンプーです。

市販でも販売されていますが、高級アルコール系シャンプーと比べれば少し値段が高いものが多いです。

石鹸系シャンプー

石鹸シャンプーは、洗浄力の高さが特徴です。皮脂を綺麗にとってくれるため、すっきり感があります。

普段の暮らしの中であまり耳にしない方も多いかもしれません。石鹸シャンプーは合う合わないが極端に分かれますし、店頭であまり目にしないからです。

【いい匂いのシャンプー】殿堂入り!HANAオーガニック

HANAオーガニックは美容液1本分の美容成分を配合したアミノ酸系のデイリーケアシャンプーで、紫外線やカラー剤などの外的ストレスを受けた頭皮ダメージをリセットしてくれます。

厳しいオーガニック認証機関「エコサート」の認証を受けているので、合成香料ももちろんフリー。ネロリ、ダマスクローズ、ゼラニウム、クラリセージ、イランイラン、ラベンダーの花精油の自然で優しい女性らしい香りです。

自律神経の乱れを整えるリラックス効果もあります。

配合成分は、公式サイトに全成分明記されています。

【いい匂いのシャンプー】ローズ系

いい匂いのするシャンプーおすすめ13選!男に人気の香り!
(画像=『lovely』より引用)

ローズの香りと言えば、女性の象徴と言えるでしょう。ローズの香りは、嗅ぐと女性ホルモンが増えるともいわれています。

また、男性には大人の女性という印象を与えます。なので男性に大人っぽく見られたいという女性人気です。

普段暮らしている中で女性らしいと感じる匂いはローズ系や花系が多いです。暮らしの中で良く嗅ぐ匂いですので自然に女性らしさをアピールできます。

【いい匂いのシャンプー】凛恋ローズ&ツバキ

こちらが凛恋に配合されている成分です。

水、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンTEA、ココイルグリシンNa、ポリクオタニウム ‐7、ポリクオタニウム‐10、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ハイブリッドローズ花水、ハイブリッドローズ花エキス、ノバラ油、ツバキ花エキス、ツ バキ油、ウンシュウミカン果皮エキス、チャ葉エキス、キュウリ果実エキス、ユキノシタエキス、スサビノリエキス、ヘチマエキス、ニオイテンジクアオイ油、 ライム油、ラベンダー油、BG、エチドロン酸、エチドロン酸4Na、エタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキスト リン、フェノキシエタノール

いくつか洗浄成分が入っていますが、主にアミノ酸系のシャンプーに使われる成分や、比較的頭皮に優しく、洗浄力がさほど強くない成分が多いです。

主な洗浄成分は、コカミドプロピルベタインとラウラミドDEAです。

コカミドプロピルべタインは、天然ヤシ由来の両面界面活性剤で、保湿と洗浄としての効果があります。 また、アミノ酸系の中でも低刺激でベビーシャンプーにも使われており、毒性はありません。 安全性と保湿に優れた成分と言えます。

ラウラミドDEAは、ヤシ油由来の非イオン界面活性剤です。 他の洗浄成分と組み合わせることで気泡性、洗浄性を発揮します。 この成分は一部で発がん性の指摘もあった成分ですが、その真偽は今も分かってはいません。 他の洗浄成分と組み合わせて使えば低刺激ですが、ラウラミドDEAを多く含むシャンプーは肌に合わない場合があるので避けましょう。

この二つの成分を見れば、低刺激で保湿力のあるコカミドプロピルべタインの洗浄力の弱さをラウラミドDEAが補っていると言えます。

口コミでは、やはり保湿力があり、頭皮トラブルがなくなったという口コミが見られたので、頭皮に優しいシャンプーと言えます。暮らしの中で頭皮は日々ダメージを受けています。 そんな頭皮に優しいシャンプーなんて魅力的ですね。

【いい匂いのシャンプー】ばら園 ローズシャンプーRX

ばら園 ローズシャンプーRXは資生堂の商品で、市販で発売されています。 300mlで900円ほどなので他の安いシャンプーと比べれば少し高い値段設定です。 香りは華やかなローズの香りですがしつこくなく、ローズの匂いは好きだけどあまり主張したくないという方に人気です。

また、ローズ系のシャンプーで匂いのランキングでは上位にランキングしています。

配合成分は、

水、ラウレス硫酸Na、DPG、ココアンホ酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルメチルタウリンNa、ソルビトール、ジメチコン、塩化Na、アルギニン、カニナバラ果実エキス、グリセリン、ステアリルアルコール、クエン酸、ローカストビーンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、BG、ラウロイルメチルタウリンNa、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、赤401、

主な洗浄成分は、ラウレス硫酸NaとココイルメチルタウリンNaです。

ラウレス硫酸Naは合成界面活性剤で市販のシャンプーによく含まれる成分で、洗浄力が適度にあるのが特徴です。 ただ、刺激が他の物よりある為、稀に痒みを伴う場合があります。

ココイルメチルタウリンタウリンNaは泡立ちが良く刺激が少ない成分です。 洗い上がりはさっぱりしていて、仕上がりがふんわりし、髪がまとまるという評価が多く、高価な成分となります。

【いい匂いのシャンプー】サムライウーマン プレミアムシャンプー

サムライウーマンは有名な香水でもある通り、香りが良いのが特徴のシャンプーです。 ふんわりローズの香りで、使った翌日にふんわり香りが残ります。 男性からも人気の香りで市販で販売されています。 ローズ系のシャンプーのランキングでよく見かけます。

配合成分は、

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、BG、ココイルリンゴアミノ酸Na、ポリクオタニウム-10、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、セラミド1、セラミド3、セラミド6ll、フィトスフィンゴシン、加水分解ケラチン、加水分解コンキオリン、加水分解シルク、ゼイン、ハチミツ、センチフォリアバラ花エキス、ノバラエキス、ローズマリーエキス、ラベンダー花エキス、カツミレ花エキス、ローマカツミレエキス、セイヨウハッカエキス、セージエキス、ワイルドタイムエキス、ユキノシタエキス、リンゴ酸、コレステロール、エチルヘキシルグリセリン、カルボマー、キサンタンガム、ラウロイル乳酸Na、ラウレス-4、エタノール、DPG、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、カラメル、香料

主な洗浄成分は、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naです。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは、非常に洗浄力が強く、泡立ちの良い界面活性剤です。 市販で販売されているシャンプーよく見られるラウレス硫酸Na等よりはやや刺激は弱いですが、肌の弱い方は注意が必要です。

主な洗浄成分は洗浄力が強いですが、凛恋に配合されているコカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEAも配合されており、洗い上がりはしっとりさらさらです。

550mlで2000円ほどで、他の安い市販のシャンプーの中よりは少し高いと言えます。