クリスタルチューナーの意味や効果は?効果がないって本当?嘘?クリスタルチューナーの周波数、引き寄せ、除霊、クリスタルチューナーの使い方・やり方などについても解説します。

色んな浄化作用を期待して、パワーストーンなどのアイテムを持つ人もいるでしょう。浄化作用が期待できるアイテムというのは、けがれなどを吸収して清らかな状態にしてくれるといわれています。

しかしアイテムが吸収したけがれという物は、アイテムの中に蓄積していってしまうのです。浄化作用があるアイテムだとしても、蓄積したけがれを浄化する必要がありますので注意をしてください。

クリスタルチューナーとは?

クリスタルという水晶と音叉(おんさ)の2つのアイテムをセットにした物を、クリスタルチューナーと言います。

音叉で水晶を軽く叩くと清らかな音色が響き、その音色を聞くことで空間や精神のけがれを取り去ることができるといわれているのです。

また本来は、リュートという楽器を調律するためのアイテムとして開発されたという一説もあります。そして正弦波を描く特定の周波数の音色や、振動数を発する金属製の器具という表現の仕方もありますね。

浄化作用のあるクリスタルの効果を、チューナーと呼ばれる音叉で増長させて届けさせるのです。簡単に表すと、二又に分かれた形をしているチューナーとクリスタル水晶の組み合わせが、クリスタルチューナーというアイテムになります。

クリスタルチューナーの周波数

一般的にクリスタルチューナーと認知されているアイテムは、4096Hzの周波数を奏でるタイプになります。

地球の振動数が8Hzといわれており、その9オクターブ上の周波数を奏でるのです。4096Hzを奏でるのは、天界の扉にまで届く周波数といわれており、浄化をするために天界の力を借りているといえるでしょう。

またクリスタルチューナーの周波数には種類があり、一般的には4096Hzですが、432Hzや528Hzのクリスタルチューナーがあります。それぞれの周波数によって効果に違いがありますから、自分の求める周波数を選んで利用するべきですね。

クリスタルチューナーの効果は引き寄せ・除霊?

先ほども触れたように、空間を浄化したりヒーリング効果を期待できるのがクリスタルチューナーです。浄化作用が期待できるため、除霊や心身の調和を目的として使用する場合もあるでしょう。

また、浄化作用のあるアイテムに溜まったけがれを浄化するという効果もあります。人の負の念や幽霊といわれる者たちは、負の念を抱いている場合が多いため、浄化することで自然と憑いている人から離れていくようになるはずです。

そして離れるだけでなく、時には幽霊や負の念そのものを浄化してしまう効果もあるといわれているでしょう。

クリスタルチューナーには浄化作用以外にも、良いエネルギーを引き寄せる効果もあります。ただし、クリスタルチューナーのやり方によって浄化作用・引き寄せの効果という違いがありますから、行う際には自分が望む効果をもたらすやり方をする必要があるのです。

クリスタルチューナーの使い方・やり方

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

(1)クリスタルチューナーを使う際には、片手でチューナーを持ち、もう片方の手でクリスタルを持ちます。

(2)チューナーでクリスタルの平面部分を軽く叩いて音を出します。音が響いている間に、チューナーをクリスタルの周りに円を描くように回してください。

(3)音が響かなくなったら、再びクリスタルの平面を叩いて音を出すという工程からの繰り返しをします。

これらの動作を3〜5分の間繰り返すことで、効果が現れるといわれています。またチューナーを持つ際には、力を入れずに軽く持つことを意識してください。