結婚線に縦線があるときの手相占いの意味と運勢は?手相の見方を解説。結婚線の縦線は離婚?結婚線の縦線が一本・たくさん・右手左手にあるなど場合別の意味も説明します。

人生の一大転機となる結婚。これに関わるいろいろなことを示すのが結婚線になります。線の数や濃さ、長さなどが観点になりますが、結婚線に縦線が入っていることにも意味があります。結婚は相手に恵まれ、幸せに満ちあふれることを望んでいますが、現実はなかなか上手くは行かず、結婚線が頼りになったりします。

それでは、この結婚線に縦線の意味について詳しく解説していきます。

手相占いで結婚線に縦線の意味は?離婚?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

手相で結婚線上に縦線が見られる場合、何らかの要因により結婚運が低迷するとされます。結婚相手に恵まれなかったり、なかなかチャンスが訪れなかったりします。

恋愛相手や結婚相手と意見の食い違いがあり、互いに理解し合えていない状況になります。性格や価値観の違いが際立ち溝が深まるようです。

浮気や不倫に遭いやすく、結婚生活にだらしなさが見られたりします。関係が上手く行かず破綻したり離婚する可能性が高くなります。結婚するまでにいろいろな苦労があるとされます。周囲の反対にあったりと何らかの障害があるようです。

また結婚線が何本かあり、その一本に縦線があると、その結婚線が示す時期に現れる相手と別れる可能性が高くなります。小指の付け根から感情線までを4等分し、女性の場合は下から20才、30才、40才と見るのが目安です。

結婚線に縦線が一本

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

結婚線の勢いを遮るように縦線が入っていると障害線になります。この場合、結婚運が低迷し、結婚に関わる困難が生じるとされます。薄い場合は、困難が生じても大事には至りにくいようですが、濃い場合はかなり深刻になりがちです。

恋愛段階の場合、交際から結婚に至るまでの間に何らかの問題が起きる可能性が高まります。この縦線は今までなかったのに急に現れることもあり、恋愛結婚相手との行き違いなどを示唆したりします。その場合は、相手と理解し合えることで関係性が改善できます。

結婚線に縦線がたくさん・いっぱい

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

結婚線上に複数の縦線が見られる場合、まだ運命的な出会いが訪れていないとされます。生涯連れ添うこととなる相手に巡り会えておらず、現在交際している相手がいたとしてもその人とは別れる可能性が高くなります。

既婚者の場合でも、この先意見の食い違いなどがあり別れてしまい、本来の運命の相手に出会うことになるようです。

結婚線に複数の縦線が入って格子状になる場合、恋愛結婚トラブルに遭いやすくなります。浮気や不倫に注意が必要です。