サラサラで美しい髪の女性は、男性だけでなく女性から見ても憧れちゃいますね。髪を綺麗にするためには、毎日の生活習慣が大切なようです。髪の綺麗な人の普段やっている秘訣を大公開しちゃいます。さっそく参考にして今日から美しい髪を目指しましょう!

髪が綺麗な女性はみんなの憧れ

髪を綺麗にする方法11選!髪がサラサラな人の秘訣を大公開!
(画像=『lovely』より引用)

髪がサラサラで綺麗な人は、第一印象から清潔感があり、きちんとした品のある女性に見えます。逆に髪がボサボサなだけで、だらしない印象を与えてしまいます。綺麗な髪は昔から、男性も女性にとっても憧れの的であり、それだけでワンランク上の魅力的な女性だと思われます。

綺麗を目指す人におすすめ!韓国で人気の美顔マスク「セルリターンLEDマスクプレミアム」

簡単にエステ級のお手入れができる「セルリターンLEDマスクプレミアム」で美肌を目指しませんか?

  • 簡単20分!スイッチを入れるだけで手軽に本格お手入れ
  • 人体に最も有効な波長だけを照射し、肌のきめを整え肌のトーンを明るくし潤いを感じる肌に
  • 皮膚中の汚れを排出させ、化粧品の吸収力アップ

美容大国韓国で人気を博し、さらに数々の美容メディアでも取り上げられている「セルリターンLEDマスクプレミアム」。自宅でエステ級の効果のある手入れが実現できます。

最近化粧品の効果を実感できなくなった、エステに通う時間がないけれど肌のお手入れは手を抜きたくない、今よりも綺麗な肌を目指したいという方におすすめです。

こんなにお得!綺麗な髪のメリットは

髪を綺麗にする方法11選!髪がサラサラな人の秘訣を大公開!
(画像=『lovely』より引用)

「髪は女の命」と言われているほど、ヘアスタイルや髪の印象は人に大きな影響を与えるようです。髪が綺麗な人はそれだけで間違いなくモテるでしょう。男性は髪が綺麗なだけで、年齢に関係なく魅力的な女性だと感じるようです。髪を綺麗にする方法を身につけ、サラサラのヘアスタイルをキープして周りの男性陣を引き付けましょう。

やっぱり人気がありモテるのはサラサラのストレートのようです。男性だけでなく女性でも憧れる人が多いヘアスタイルでもあります。ほかにも綺麗に髪を巻いているヘアスタイルも、手入れが行き届いているようで素敵です。髪が綺麗な女性の周りには、男女問わず人が集まってくる特徴があるようです。困ったことがあっても、周りの人が手助けしてくれるでしょう。

もちろん髪だけが理由ではありませんが、綺麗な髪でモテる人は、自信があって輝いて見えます。そこに人が集まるのは自然なことなのです。男性にモテる女性や人間関係がスムーズにできる女性はそれだけで得をしているといえるのではないでしょうか。

髪を綺麗にする方法①基本はブラッシング

サラサラのヘアスタイルで髪が綺麗な人がやっていることで、一番の基本中の基本はブラッシングです。みんな毎日やっているはずなのに、どうして差がでるのかというと、「正しいブラッシング」をしていないからです。今からでも遅くないので、正しいブラッシングの方法を身につけましょう。

ブラッシングは、ただ髪を梳かして整えるだけの役割ではありません。ブラッシングをすることで、髪についているほこりや抜け毛、頭皮の汚れなどを取り除くことができます。また、頭皮を刺激することによって、血行が良くなり栄養が髪の毛に行きわたるようになります。ブラッシングは髪の健康にも役に立っている、綺麗にする方法なのです。

ブラッシングは毛先から

髪が傷みやすいブラッシングの特徴は、髪の根元からブラッシングをするという事です。もつれた髪を根元からいきなり梳かそうとすると、髪に負担を与えてしまい、切れ毛や枝毛の原因になってしまいます。まずは絡まった毛先からほぐしていきましょう。頭皮にブラシをあてる時は、力を入れすぎないように優しくブラッシングしてください。

また、髪のキューティクルを壊さないように、髪の毛の流れにそって梳かしてきましょう。丁寧なブラッシングは、髪をサラサラでツヤのある健康な状態に導いてくれます。ヘアスタイルを美しく仕上げるには、まずはブラッシングの習慣を大切にしましょう。

髪を綺麗にする方法②正しいシャンプーしてる?

いつもやっているシャンプーのやり方が正しい方法か?なんてあらためて聞かれると分かりませんよね。そこで今一度シャンプーの正しいやり方を確認してみましょう。毎日のシャンプーを正しくすることで髪が綺麗な人になり、上手な髪の伸ばし方の近道にもなるのです。

このひと手間が大事!ブラッシング&事前のすすぎ

まずはブラッシングで髪についている汚れやほこりを落としましょう。そして髪の絡まりをほぐしておくことでこの後のシャンプーのダメージを防ぐことができます。その後、シャワーで髪や頭皮をしっかりと流しましょう。指の腹を使って汚れを流すようにしましょう。時間にしておよそ3分間以上、この工程で約8割の汚れは落とせます。時間をかけてしっかりと流してください。

シャンプーそしてすすぎ

シャンプーをつけてゴシゴシと泡立てるのは、髪が傷む原因になります。まずは、シャンプーを手に取って泡立ててから頭につけましょう。爪を立てないように指の腹を使って、頭皮をマッサージするように洗っていきます。髪がロングの人は毛先に泡が付くくらいで大丈夫です。よく手のひらで毛先をこすり合わせる人がいますが、髪に負担がかかるのでやめましょう。

シャンプーで洗い終わったら、次はすすぎです。シャンプーが残っていたりすると、肌荒れなどのトラブルにつながります。しっかりと時間をかけてすすぎましょう。耳の裏や襟足、顔の周りは特にシャンプーが残りやすいので意識して流しましょう。

コンディショナーで整える

シャンプーをよくすすいだら、コンディショナーやトリートメントをつけます。この時、頭皮にはつける必要はありません。髪の中間から毛先にしっかりと浸透させましょう。その後丁寧にすすぎます。コンディショナーは軽く流すだけの人もいますが、べたつきや頭皮のかゆみの原因になることもあります。きちんとすすぐことをおすすめします。