ハワイでアクティブに動くのもよいけれど、のんびりとした時間を過ごしたい日もあるだろう。そんなときは、公園でピクニックがおすすめ。ローカルの雰囲気を感じ、中心街とはまた違ったハワイの魅力が発見できる。今回は気軽にピクニックが楽しめる公園を紹介しよう。

マジックアイランド&アラモアモアナ・ビーチパーク/MAGIC ISLAND & Alamoana Beach Park

ロコに混ざってのんびり過ごす!ハワイでピクニックが楽しめる公園特集
(画像=『LaniLani』より引用)

ワイキキからアクセスがよい「マジックアイランド&アラモアナ・ビーチパーク」。アラモアナセンターから近く、ザ・バスやトロリーを使って楽にアクセスできる。公園内にはBikiストップもあるので、自転車(Biki)を使うのも気持ちよい。まだ日差しが強くない時間帯に朝ピクニックを楽しむのなら、マジックアイランドの東側に並ぶ海沿いのベンチがおすすめ。ヨットハーバーやその向こうにそびえるダイヤモンドヘッドなどの景色をのぞむことができる。日差しが強くなる昼頃には、木が多く木陰がで涼むことができる中央エリアの芝生エリアに移動しよう。レジャーシートを敷いてランチをとるのもいい。足りないものがあっても、アラモアナセンターやウォルマート、ドンキホーテが近くにあるので買い出しが便利だ。サンセットが美しいことでもよく知られている。夕方には、西側のアラモアナビーチでハワイのサンセットを楽しもう。

マジックアイランド&アラモアモアナ・ビーチパーク/MAGIC ISLAND & Alamoana Beach Park

住所: Ala Moana Blvd. At the end of Ala Moana Beach Park
営業時間: 常時開放
ハワイの最新情報をお届け!LaniLani

カピオラニ公園/Kapiolani Regional Park

ロコに混ざってのんびり過ごす!ハワイでピクニックが楽しめる公園特集
(画像=『LaniLani』より引用)

ダイヤモンドヘッドの裾野に広がる「カピオラニ公園」。園内にはホノルル動物園があり、ワイキキから徒歩で行くことができる。朝の早い時間帯には鳥のさえずる声も聞こえ、広々とした芝の向こうにはダイヤモンドヘッドが大きくそびえ気持ちよいワイキキの朝を楽しむことができる。サンドイッチなどを買って持って行くもよいが、公園の北側を通るモンサラット・アベニュー沿いには人気のプレートランチ店やカフェが多く朝早くから営業しているので、お気に入りのプレートランチをテイクアウトするのもおすすめだ。週末にはイベントが開催されていることが多いので、散歩のついでに立ち寄っても楽しめるだろう。

カピオラニ公園/Kapiolani Regional Park

住所: 3840 Paki Ave, Honolulu
営業時間: 常時開放
ハワイの最新情報をお届け!LaniLani

カイルア・ビーチパーク/Kailua Beach Park

ロコに混ざってのんびり過ごす!ハワイでピクニックが楽しめる公園特集
(画像=『LaniLani』より引用)

「カイルア・ビーチパーク」はワイキキ周辺よりローカルな雰囲気。無料の駐車場やゴミ箱、シャワー、トイレ、更衣室まで整備されている。広いビーチパークにはピクニックテーブルがいくつか常設されているので、家族でフードを広げてピクニックを楽しむことができる。アメリカズ・ベストビーチにも選ばれたビーチが目の前で、白い砂と青い海のコントラストがとても美しい。歩いてすぐ近くには昔ながらの雰囲気を残すカラパワイ・マーケットがあり、デリなども充実しているので食べ物や飲み物はもちろんのこと、ビーチ用品なども現地で調達することが可能だ。またピーチパークのあるカイルアの街にも大規模スーパーや有名パンケーキ店があるので、途中で立ち寄ってテイクアウトしたものをビーチパークで楽しめば、店で食べるのとはまた違う味わいがあるだろう。

カイルア・ビーチパーク/Kailua Beach Park

住所: 450 Kawailoa Rd Kailua
営業時間: 常時開放
ハワイの最新情報をお届け!LaniLani