せっかくかけたパーマはきれいに長持ちさせたいですよね。今回は、パーマが長持ちする市販のおすすめシャンプーについてご紹介します!パーマで傷んだ髪の毛をパーマ向けのシャンプーでしっかりとケアし、きれいなパーマスタイルをキープしましょう。

パーマの持ちを良くするシャンプーが知りたい!

パーマが長持ちする市販シャンプーおすすめ21選|傷んだ髪をケア!
(画像=unsplash.com/photos/WdJ4WnLxyDs、『lovely』より引用)

せっかく美容院で当てたパーマも、それをキープするための正しいヘアケアをしなければ、長持ちさせることはできません。

パーマを長持ちさせるうえで、選び方がとても重要になってくるのが、日々使用するシャンプーです。

シャンプーはいろいろな種類がありますが、商品によってその機能性は異なります。

そのなかで、パーマを長持ちさせるために効果的なシャンプーも存在することをご存知でしょうか?

今回は、パーマを長持ちさせるためにおすすめしたいシャンプーの種類についてご紹介していきます。

綺麗を目指す人におすすめ!韓国で人気の美顔マスク「セルリターンLEDマスクプレミアム」

簡単にエステ級のお手入れができる「セルリターンLEDマスクプレミアム」で美肌を目指しませんか?

・簡単20分!スイッチを入れるだけで手軽に本格お手入れ
・人体に最も有効な波長だけを照射し、肌のきめを整え肌のトーンを明るくし潤いを感じる肌に
・皮膚中の汚れを排出させ、化粧品の吸収力アップ

美容大国韓国で人気を博し、さらに数々の美容メディアでも取り上げられている「セルリターンLEDマスクプレミアム」。自宅でエステ級の効果のある手入れが実現できます。

最近化粧品の効果を実感できなくなった、エステに通う時間がないけれど肌のお手入れは手を抜きたくない、今よりも綺麗な肌を目指したいという方におすすめです。

パーマを長持ちさせる!セルフケアの方法とは?

パーマが長持ちする市販シャンプーおすすめ21選|傷んだ髪をケア!
(画像=unsplash.com/photos/3bdSGpKVAmk、『lovely』より引用)

もちろん、パーマを長持ちさせるためには、ただパーマの持ちを良くするシャンプーを選ぶだけでは終わりません。

パーマに効果的なシャンプーを使い、しっかりとヘアケアをすることで、パーマの持ちの良さは格段に変わってきます。

まずは、正しいヘアケアの方法についても合わせて知っていきましょう。

①パーマケア用シャンプーを使う

パーマの持ちを良くするためにシャンプーを選ぶのであれば、まずはパーマケア用のシャンプーについて選ぶことが大切です。

パーマは美容院で行うものがほとんどで、もちろん美容院では髪へのダメージを考えながらパーマを当ててくれます。

しかし、全くのノーダメージというわけではなく、パーマをあてることによって髪の乾燥やダメージが引き起こされてしまいます。

またパーマがかかりづらい人は強くかけなければいけないため、ダメージが大きくなり、髪が傷みやすくなることで、理想のヘアスタイルをキープできなくなってしまうこともあります。

パーマによる髪のダメージは、パーマの持ちに大きく影響してきます。それらのダメージをケアし続けるパーマケア用のシャンプーを使って、素敵なスタイルをキープしましょう。

➁シャンプー後はトリートメントをつける

シャンプーだけでなく、トリートメントやリンスの工程についても非常に重要です。女性の場合は、毎日リンスやコンディショナーを使っている方が多いですよね。

「リンスやコンディショナーを使っていれば大丈夫!」と思っている方も多いかもしれません。しかし、パーマを長持ちさせるためには、リンス・コンディショナーの後に、しっかりとヘアケア効果の高いトリートメントを使うことも大切です。

パーマを掛けると、髪の中の水分が失われてしまいます。それがパーマがすぐに落ちてしまったり、毛先がパサついてしまう原因になってしまうのですが、その髪の水分量を保つためにも、トリートメントは非常に大切です。

トリートメントについてもパーマの持ちを良くする効果の高いものが販売されているので、是非それらのアイテムも使ってみてくださいね。

➂ドライヤーで乾かしすぎない

髪を洗った後は、しっかりと髪を乾かさないと傷んでしまいます。そのため、お風呂から上がった後は、しっかりとドライヤーを使って髪を乾燥させないといけないと思っているかもしれませんが、実はそうではありません。

実は、ドライヤーを使って髪を乾かしすぎるのも、髪のダメージやパーマが落ちてしまう原因になってしまうんです。なぜなら、乾燥のしすぎや熱も、髪へのダメージの原因になってしまうからです。

髪へのダメージを最小限に、しっかりと髪を乾かす上で大切にしたいのがタオルドライです。まずは、タオルを使ってしっかりと髪を乾かしてしまいましょう。タオルを使って出来るだけ水分を取ってしまうことが大切ですが、この時タオルで髪を擦ってしまわないよう注意しましょう。

そして、根元の方までほとんどタオルで水分を取り終えたら、ドライヤーを使います。ドライヤーを使って根元の方の水分までしっかりと乾かしましょう。この時、髪の乾き具合は8割から9割程度に留めて、最後にヘアオイルや洗い流さないトリートメントを使うと良いでしょう。

トリートメントやヘアオイルによっては、髪を乾かす前に塗布することを推奨されているものもあります。その場合は使用上の注意をよく読み、タオルドライの後、ドライヤーの前に使うことをおすすめします。

④髪の毛が濡れているときはブラッシングしすぎない

意外とやってしまいがちな方が多いのが、髪が濡れている時のブラッシングです。

髪を洗い終えた後やタオルドライをした後は、髪が絡まりやすいのでブラッシングしたいと思ってしまう方が多いですが、実は髪が濡れている状態の時は、キューティクルが非常に傷つきやすい状態にあります。

キューティクルが傷つきやすい状態で髪をブラッシングしてしまうと、その結果キューティクルを必要以上に痛めてしまう原因になってしまいます。そうならないように、髪をブラッシングするのはドライヤーで髪を乾かし終えてからというのを心がけましょう。

パーマが長持ちするシャンプーの選び方

パーマが長持ちする市販シャンプーおすすめ21選|傷んだ髪をケア!
(画像=unsplash.com/photos/FrRCseYBk2c、『lovely』より引用)

以上のように、パーマを長持ちさせるには入念なヘアケアがとても大切なのですが、そのヘアケアをする上で選びたい、パーマを長持ちさせるためのシャンプーにはどのようなものがあるのでしょうか?

ここからはパーマを長持ちさせるシャンプーの選び方を成分からご紹介していきます。

①低刺激のアミノ酸系シャンプーを選ぶ

パーマを当てた場合、その型を落とさないようにするためにも、まずは低刺激性のシャンプーを選ぶことが大切です。低刺激性のシャンプーを選ぶことで、しっかりと髪にダメージを与えないようにしながらシャンプーを使うことができます。

さらにおすすめなのが、アミノ酸系のシャンプーです。近年ヘアケアに非常に効果が高いとされているアミノ酸系シャンプーは、その種類も豊富に展開されているので、是非それらを意識的に選んでみてくださいね。

➁保湿成分が入ったシャンプーを選ぶ

髪のダメージの大きな原因は、髪の乾燥です。その乾燥を防ぐためにも、しっかりと保湿効果の高いシャンプーを選ぶこともとても大切です。保湿効果の高い成分がたっぷりと入ったシャンプー、そしてトリートメントを選んで髪の健康とパーマの持ちを保ちましょう。

➂ノンシリコンシャンプーを選ぶ

近年注目されているノンシリコンシャンプーは、髪の持ちを長く保ちためにとても重要な効果があります。

まず、パーマをかける前からノンシリコンシャンプーを使っていると、髪に余分な成分が付着せず、パーマがかかりやすい髪質となります。つまり、髪質から、パーマが長持ちするようになるのです。

そのノンシリコンシャンプーを選ぶことも、パーマの持ちを長引かせるのにとても効果的です。