ツインレイが復縁する前兆サインは?嘘や勘違いしがち?ツインレイが復縁するきっかけ、復縁後どうなるのか、などについて解説します。ツインレイとの復縁で困っている方は参考にしてください。

ツインレイは運命の相手とも言える人ですが、付き合いの中で別れてしまうこともあります。この別れてしまう期間をサイレント期間と呼ぶのですが、いつ復縁できるのか不安ですよね。

そこでこの記事では、ツインレイの復縁の前兆やツインレイと復縁する方法などを解説していきます。

ツインレイの別れの意味

ツインレイの別れの意味としては、魂を成長させるためという意味があります。ツインレイは運命の相手とも言える相手ですが、一度別れることが運命として定められています。なぜなら、一緒にいるだけでは得られないものがあるからです。

お互いが一度距離を置くことで、ツインレイが本当に大事な存在であることに気付けたり、自立心を身につけられたりするものです。また、自分に自信を持てたり、価値観を変えられたりすることもあります。

このような変化によって魂は成長し、統合できるレベルに達するのです。そのため、ツインレイにおいて別れと復縁は必要不可欠なものとなります。

ツインレイの復縁前兆12個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)
(1)ツインレイの夢を見る
(2)ツインレイのことを思い出すことが増える
(3)環境が変わる
(4)人間関係が変わる
(5)幸せの絶頂になる
(6)協力者が現れる
(7)共通の友人が現れる
(8)価値観が変わる
(9)エンジェルナンバーを見る
(10)眠気を感じる
(11)絶望を感じるようなことが起こる
(12)死の危機を味わう

ツインレイと復縁する前兆としては、ツインレイの夢を見るというものがあります。ツインレイと出会うとその時点で魂同士は繋がります。そのため、相手があなたのことを考えていると、相手の意識が入り込んで来て、夢を見たり、ツインレイのことを思い出すことが増えたりするのです。

また、復縁するときには様々な変化が訪れるものです。引っ越しや転職というような環境の変化があったり、人間関係に変化があったりするなどしたら、それが復縁の前兆かもしれません。

他にも、復縁が近いときには魂が大きく変化する覚醒が始まります。魂が変化する際には、エネルギーを大きく消費することになるものです。その結果、体力を回復するために異常に眠くなるものですので、それも復縁の前兆となります。

復縁前兆の嘘や勘違いの具体例

復縁前兆の嘘としてよく挙げられるのが、連絡したくなったときに連絡するべきというものです。実はこれは、振った側であれば正しいのですが、振られた側はやってはいけない行為となります。

ツインレイが別れるとき、振った側をランナー、振られた側をチェイサーと呼びます。チェイサーはランナーをサイレント期間中、待ち続けなければなりません。自分から近づこうとすると、ランナーはさらに離れていってしまいます。

自分から連絡した結果、サイレント期間が長引いてしまったり、復縁できなかったりした人もいるため、注意が必要です。

ツインレイは必ず復縁する?

ツインレイだからといって、必ずしも復縁するとは限りません。ツインレイの使命として考えれば、一度別れて、再会することが正しい流れなのですが、それが行われないこともあります。

サイレント期間はお互いの魂を成長させるための期間ですが、それを正しく行えなかった場合、別れたまま関係が終わってしまうこともあるのです。

そのため、ツインレイであれば何もしなくても自然と復縁するというわけではありません。しっかり自分自身と向き合い、魂を成長させることが大切なこととなるのです。