ありえないほど運が悪い人の特徴は?運が悪いとイライラする人の対処法は?運が悪すぎる人生の原因は生まれつき?など運が悪い人がどうすればいいのか解説します。

何をしても上手くいかないことが続くときには、運が悪いと感じてしまいますよね。しかも周りと同じことをしているのに失敗する場合には、自分でもびっくりするほど運が悪いと思ってしまうものです。

運が悪いと感じる出来事があまりにも続くときには、誰でも嫌気がさしてしまいイライラとしてしまうこともあります。

しかし、実は運が悪い人には共通する特徴があり、その特徴が悪い運を引き寄せていることも多いでしょう。

ありえないほど運が悪い人の特徴10個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

1. 悪い部分にしか注目をしない

運が悪い人は物事の全体を客観的に見ようとしないので、良い部分に気づけずに、悪い部分ばかりに注目をしてしまいます。

自分にとってプラスとなる良い部分を見つけることができないので、ずっと運が悪いとしか考えることができないのです。物事に対する視野が偏ってしまっているので、全て運が悪いと感じてしまいます。

2. せっかちな性格

せっかちな性格をしている人は、目の前のことだけで判断をしてしまう傾向が強いため、悪い結果を招いてしまいます。

物事の全体像を把握することなく焦って判断をしてしまうため、正しい判断をすることが難しいのです。どんな事柄でも誤った判断をした結果がもたらすのは、悪い出来事しかありませんよね。

3. 自分のことしか考えていない

自分のことしか考えていない人は、周りの人にとっては良い出来事でも、運が悪いと感じてしまうことがあります。

面倒な仕事を任されたり苦手なことをする必要があると、自分にとっては運が悪いとしか捉えることができないのです。

また普段から自分のことしか考えていない人は、周りにサポートをしてくれる人がいませんから、間違いを正したりする人もいません。間違ったまま物事を進めてしまうので、悪い結果を招いたり運が悪い出来事を経験してしまいがちになります。

4. 悪口や愚痴ばかりを吐く

他人の悪口や愚痴ばかりを吐く人は悪い運気を呼び込んでしまうため、運が悪いと感じることが多くなります。運気が悪くなれば、自分の周りに起きる出来事が悪いことばかりになるのは必然でしょう。

スピリチュアルの世界では、人の悪口や愚痴をいうと自分の運気を下げてしまうといわれているのです。

また悪口や愚痴を聞かせてしまうと人に不快感を与えることになり、そこでも運気を下げてしまうことになります。

5. 頑固

頑固な性格の人は偏った考え方しかすることができないために、失敗が続くようになり運が悪いと思いがちでしょう。人の意見に耳を傾けることができないので、問題を解決する糸口を見つけることができないのです。

悪い出来事だとしても、見方を変えれば良い出来事だったという場合が多くありますが、頑固な性格の人は1つの見方しかすることができません。

また、たとえ良い出来事だったとしても見方を変えることができないので、全てが悪い出来事に認識されてしまうのでしょう。

6. 積極的な行動をしない

悪い出来事が起きるのを心配したり失敗を恐れて積極的な行動をしない人は、結果的に悪い結果を招いてしまいます。

たとえ正しい判断だとしても行動する時期が遅れてしまうと、悪い結果になってしまう場合も多くあるでしょう。

特に仕事に関する内容の場合には、自分から積極的な行動をしないとチャンスを逃してしまうのです。慎重になるのは大事ですが、運が悪い人達は慎重なのではなく、積極的になれないだけといえます。

7. 思い込みが激しい

自分は運が悪いという思い込みが激しい人は、良いことが起きても悪いことだと錯覚をする場合があります。悪い印象の思い込みを持っていると、実際には良い出来事なのに気づくことができません。

また運が悪いと思い込んでしまうと、自然と負のイメージに囚われてしまうため、負の出来事に好かれる結果を招いてしまうのです。

人が良い出来事だと伝えたとしても、思い込みが拭い去れないために、悪い出来事だと思い込んでしまうでしょう。

8. 努力を怠る

自分で現状を打破しようという努力を怠る人は、運が悪い状況を変えるだけの力をつけることができません。

運が悪い時期というのは誰にでも平等に訪れるものですが、何も努力をしないために、いつまでも運が悪い時期を抜け出すことができないのです。

トラブルなどに遭遇した場合に自分で解決できる力がないと、良い運気が寄ってこないともいわれています。良い運気が寄ってこなければ、悪い運気のままで過ごすことになってしまうでしょう。

9. 感謝をしない

周りの人に感謝をしない人は良い運気の人との繋がりを持つことができないので、悪い運気の時期を過ごすことになります。自分の運が悪い場合でも、周りに良い運気の人がいると助けてもらうことができるのです。

しかし、感謝をしない人の周りに人が集まることはありませんよね。たとえ運が良い人が近くにいたとしても、関わりを持たなければ助けてもらうことができなくなります。

10. 身だしなみに配慮しない

悪印象を与えてしまうために、身だしなみに配慮しない人は良い運気を呼ぶことができません。人との関わり次第で自分の運を変えることができるのですが、身だしなみが整っていない人の近くに来てくれる人は少なくなるでしょう。

関わってくれる人が少なければ、自分の運を好転させることができないのです。また、仕事面などでも相手に悪印象を与えてしまうため、悪い出来事しか起きなくなってしまいます。