励ましの言葉をランキング形式で紹介します。励ましの言葉の例文一覧や一言・面白い励ましの言葉についても使える理由や意味を説明しますので、その場面になったらぜひ使ってみてください。

大切な人を励ましたいのに、何を言えばいいのかわからず、もどかしい思いをした経験がある人は多いでしょう。相手を配慮する気持ちは素晴らしいですが、言葉に出さなければあなたの思いは伝わりません。

そこで今回は、励ましの言葉をランキング形式で紹介します。

励ましの言葉ランキングTOP5

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

まずは、王道の励ましの言葉トップ5を紹介します。この言葉がけをすれば、あなたが相手を励ましたい欲しい気持ちが伝わるでしょう。

1. 頑張ったね

相手の努力を認めて励ます言葉です。納得いかない結果に落ち込んでいても、あなたが頑張る自分を見てくれていることに気付いて、相手は励まされます。

2. 元気出して

「励ます」には「元気づける」という意味があります。「元気出して」は、まさに励ましの言葉です。近しい人に「元気出して」と言われると、前を向く元気が不思議と湧いてきます。

3. 辛かったよね

酷く落ち込んでいる様子なら、「辛かったよね」と、気持ちに寄り添ってあげましょう。共感を示し、あなたの心が相手と共にあることが伝わります。

4. 無理しないで

辛いときは休息が必要です。相手が頑張り過ぎていると感じるなら、「無理しないで」と、あなたがストッパーになってあげましょう。あなたが促して少しでも休めれば、相手は徐々に元気を取り戻します。

5. 一緒にいるよ

寄り添いたい気持ちが伝わる励ましの言葉です。あなたが一緒にいてくれるだけで、相手は励みになるでしょう。ただし、1人になりたい場合もあるので、相手の気持ちを尊重するのが大切です。

相手に送る励ましの言葉10個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

シチュエーションをあまり選ばず、どんな人にも届きやすい励ましの言葉を紹介します。

1. よければ話を聞かせてほしいな

元気がない理由がわからないときは、相手の話を聞く気持ちを示しましょう。無理矢理聞くのではなく、「良ければ」と相手の気持ちを尊重するのが大切です。

2. いつでも呼んでくれていいから

相手の力になりたい気持ちが伝わる励ましの言葉です。実際に呼ばなくても、「いつでも頼れる」という安心感が、相手の励みになります。

3. あなたは充分頑張っているよ

自分の不甲斐なさに落ち込んでいる相手を励まします。あなただけでも、相手の行動を肯定して認めることが重要です。

4. どんなときも味方だからね

状況を問わず、あなたが相手を大切に思っていることが伝わる励ましの言葉です。「味方」という言葉に、相手は頼り甲斐を感じるでしょう。

5. 私にできることあるかな?

追い詰められている相手を励ましたいなら、いつでも力を貸したい気持ちを伝えましょう。まずは、あなたにできることがあるか聞くのが第一歩です。

6. 何でも手伝うから

相手が気を遣うタイプで、人に助けを求めるのをためらっているなら、「何でも手伝う」と積極的に声をかけましょう。相手によって、励ましの言葉のかけ方は変わります。

7. 応援してるからね

自分1人で成し遂げたい人もいるでしょう。この場合、善意で「手伝う」と言っても、返って相手の負担になります。「応援してるからね」とエールを送るのが良いでしょう。

8. あなたならできるよ

見守る立場で励ますなら、「あなたならできるよ」と明るい未来を示しましょう。根拠がなくても、そう言われるだけで、相手は前向きになれます。

9. きっと良い結果がでるよ

「あなたならできるよ」の別バージョンです。仕事や試験など、目標に向かって頑張っている人に向けた、励ましの言葉になります。

10. 朝まで飲もうか

相手の気分転換に付き合うのも、大きな励みになります。「朝まで飲もうか」と、あなたが時間を気にせず寄り添いたい気持ちを伝えましょう。

励ましの言葉5個[彼氏や彼女]

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

恋人はとても近い存在です。強い信頼関係があるからこそ言える、励ましの言葉を紹介します。

1. 私(オレ)がずっとそばにいるから

恋人は辛いときに一番傍にいて欲しい存在です。ただ傍にいるだけではなく、「私(オレ)がずっと傍にいるから」と言葉に出せば、相手も安心します。

2. 私(オレ)の前で我慢しないで

大好きな恋人だからこそ、心配させてはいけないと思い、相手は弱っている自分を隠そうとするかもしれません。その時は、「自分の前で我慢しないで」と、優しく声をかけましょう。

3. 何でも受け止めるよ

あなたに話を聞いてほしくても、「嫌われたら」と不安を感じているかもしれません。恋人の話を聞くときは、「何でも受け止めるよ」と最初に宣言するのが大切です。

4. あなたなら大丈夫

誰よりも信頼しているあなたから「大丈夫だよ」と言われたら、相手は前向きな気持ちになれます。優しく抱きしめるように「あなたなら大丈夫」と励ましてあげましょう。

5. どんなあなたも大好きだよ

落ち込んでボロボロなときに、「どんなあなたも大好きだよ」と恋人から言われたら、相手は力が沸いてきます。愛情を伝える言葉は、恋人に対してとても絶大な力を持っているのです。

励ましの言葉5個[仕事]

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

仕事関係だと、励ます言葉選びにも細やかな配慮が必要ですよね。仕事のミスやトラブルで落ち込んでいる人に向けた、励ましの言葉を紹介します。

1. 気に病む必要はありませんよ

仕事関係で落ち込んでいる人は、自分の不甲斐なさを痛感し、「周囲から責められるに違いない」と思っています。ですので、「気に病む必要はありませんよ」と、優しい言葉で励ましましょう。

2. それは災難でしたね

相手から経緯を聞いたら、まずは「災難でしたね」と伝えましょう。災難とは、不意に起こった不幸です。「あなただけの責任ではない」という優しさが伝わります。

3. 誰でもミスはあるものです

誰だってうっかりミスするときがありますよね。自分のミスに酷く落ち込んでいる人には、「よくあることだよ」という意味を込めて励ますのが良いでしょう。小さなミスなら、一緒に笑い飛ばせばいいのです。

4. 次は挽回しましょう

誰でもミスはするものですが、仕事で同じミスをすると評価が下がるのが現実です。「次は挽回しましょう」と励まし、職場の仲間として応援している気持ちを伝えましょう。

5. 私で良ければ相談してくださいね

仕事関係だと、相談したくても「迷惑では」と考えて、1人で抱えてしまいがちです。「良ければ相談してください」という言葉は、相手に大きな励みと安心感を与えます。