キッチン調味料の収納アイデアが、おしゃれで面白いと話題になっています。キッチン調味料の収納には、どんなアイデアや100均グッズがあるのでしょうか。今回は、キッチン調味料の収納アイデアを、100均グッズも交えてご紹介していきたいと思います。

キッチン調味料の収納アイデアをご紹介

みなさんはキッチン周りの調味料ってどんな風に収納していますか。キッチンには、砂糖や塩、ハーブやオイルなど、色々な調味料があって意外と整理が難しいですよね。最近、ニトリや無印良品、100均の商品を使った調味料の収納アイデアが面白いと話題になっています。そこで今回は、シンク下や引き出しなどキッチン調味料の収納アイデアを厳選してご紹介したいと思います。

キッチン調味料の収納1:スパイスラック

無印やニトリには、調味料を収納できるスパイスラックが売られています。スパイスラックを使えば、日頃よく使う調味料を数本並べることができます。スパイスラックなら、調味料をおしゃれな魅せる収納に変えてくれます。

キッチン調味料の収納2:容器統一

キッチン周りで使う調味料の大きさや形が違って、意外と収納するのが難しく感じます。そんな時は100均の調味料容器を買ってきて、全ての大きさや形を統一してみましょう。見た目にも収納的にもスッキリします。

キッチン調味料の収納3:引き出し

キッチン調味料の収納でおすすめなのは、引き出しを利用する方法です。ガスレンジの近くに引き出しがあるなら、調味料を整理して収納できます。外から見えない引き出しに収納すればスッキリしますし、調理中にも使いやすいです。ガスレンジの近くには細長い引き出しが多いので、縦に並べてスマートに収納できます。

キッチン調味料の収納4:ガスコンロ

ガスコンロの下もキッチン調味料の収納におすすめの場所です。ガスコンロは料理をする場所なので、調味料を一番多く使う場所でもあります。ガスコンロ下に調味料を収納すれば、料理中にいつでも取り出して収納できます。ガスコンロの近くに細長い引き出しがあれば、縦に並べてスッキリと整理しましょう。

キッチン調味料の収納5:スタンド

100均やニトリの調味料スタンドを使えば、チューブ型の調味料を立てて収納できます。100均やニトリにはチューブ専用のスタンドもあるので、スッキリと整理して立てることができます。見た目にも揃っていてきれいな印象になります。シンク下や引き出しなどに収納するのもいいですが、魅せる収納を選ぶのもおすすめです。

キッチン調味料の収納6:クリップ

使いかけの調味料の袋は、100均や無印のクリップで留めて整理できます。壁面や冷蔵庫、シンク下のスペースなどにクリップで留めて置けば、調理中でも使いやすいです。調味料が迷子になったり、賞味期限が切れるのも防げます。キッチンのシンク下などのスペースにクリップで調味料を整理すれば、キッチンの壁面やカウンターをスッキリさせることができます。

キッチン調味料の収納7:ケース

100均や無印の収納ケースを使うことで、調味料をスッキリ整理できます。調味料専用の収納ケースを作って入れておけば、バラバラになるのを防げます。大きさや形を統一しておけば、スッキリとケースに収めることもできます。シンク下や引き出しなどのスペースにケースで収納するのもおすすめです。

キッチン調味料の収納8:ブリキ容器

100均のブリキ容器に調味料を入れて置けば、キッチンのインテリアとして使えます。ブリキ容器は見た目のアクセントになりますし、冷蔵庫に入れることもできます。キッチンをおしゃれにコーデするなら面白いアイデアとなります。ブリキの容器をシンク下や引き出しなどに入れて収納するのもおすすめです。

キッチン調味料の収納9:壁面棚

キッチンの壁面を利用することで、調味料をすっきりと収納できます。壁面に大きめの棚をビスで固定すれば、たくさんの調味料を収納できます。ニトリのビスでしっかりと固定することで、安心して置けるスペースになります。シンク下や引き出しに入れるのもいいですが、壁面に置くことで魅せる収納になります。

キッチン調味料の収納10:マグネット

賃貸住宅の場合には、壁面に傷をつけられない場所も多くあります。壁面にスチール板などを設置すれば、マグネットで収納カゴを貼り付けることができます。100均にマグネットやカゴはあるので、どこでも壁面棚が作れます。シンク下や引き出しなどにスチール板を貼って、マグネット壁面収納することもできます。

キッチン調味料の収納11:吸盤

キッチンの壁面がタイル素材なら、吸盤で調味料の収納スペースをDIYできます。無印やニトリでも吸盤付きのカゴなどはあるので、後は落ちないように貼り付けるだけです。吸盤を使えば、自由にカゴの場所を変えることができます。

キッチン調味料の収納12:牛乳パック

牛乳パックを使った収納方法も面白いアイデアです。牛乳パックは大きさが手ごろですし、加工もしやすいので調味料の一時的な保管に使えます。冷蔵庫にも入れられるので、調味料の置き場所としてぴったりです。シンク下や引き出しを牛乳パックで整理するのも便利です。

キッチン調味料の収納13:化粧ポーチ

化粧ポーチにキッチン調味料を保管するのもおすすめのアイデアです。キッチンでバラバラになりがちな調味料ですが、化粧ポーチに入れておけば整理しやすいです。100均や無印のナイロンやビニール生地の化粧ポーチがおすすめです。

キッチン調味料の収納14:ファイルボックス

無印良品のファイルボックスを使えば、調味料の収納が簡単にできます。ファイルボックスには大きさの種類がありますし、調味料を分類して収納するのにぴったりです。無印のファイルボックスなら清潔感もあります。ファイルボックスを使うことで、シンク下のスペースを有効活用することができます。

キッチン調味料の収納15:シンク下

日頃使わない大容量や予備の調味料は、シンク下のスペースに収納できます。大容量の調味料を買ってきたら、必要な分だけ別の容器に移し替えて、残りはシンク下に収納できます。シンク下はデッドスペースなので、大きいサイズの調味料を保管するにはぴったりです。安い時にまとめ買いして、シンク下のスペースに保管するのもいいですね。