ツインレイの永遠の別れの原因と理由は?別れるときは復縁せずに本当の別れになる?必ず結ばれるわけではない?ツインレイの本当の別れの見分け方などについて解説します。

ツインレイといえば、運命の相手とも言える相手ですが、そのツインレイと永遠の別れを経験してしまう人もいます。運命の相手なのに、別れてしまうこともあるというのは納得できないですよね。

そこで今回は、ツインレイの永遠の別れの原因と理由について解説していきます。

ツインレイの関係

ツインレイは元々一つだった魂が二つに分かれ、それぞれが命としてこの世に誕生した存在です。ツインレイ同士は同じ魂を持った存在ですので、片割れの魂と出会い、統合することを悲願としています。

ツインレイの魂は常に引かれ合っており、出会うことにより見えないエネルギーで繋がります。そしてその繋がりはどんどん強くなっていき、最終的には統合することになるのです。

ツインレイはこの世界に生きる人々を光に導いたり、救ったりするという使命があります。それをペアとなるツインレイ同士で協力し合いながら、達成していくのです。

ツインレイは必ず結ばれるわけではない?

ツインレイは運命の相手とも言えるべき相手ですので、必ずいつか出会って結ばれるものだと考える人もいますが、実際にはそうではありません。

そもそもツインレイと出会える人というのが希少な存在ですので、出会えないという人もたくさんいます。今世で出会えなければ、また新しい命に生まれ変わり、来世やまたその次に生まれ変わったときに出会うことになるのです。

そして出会えたとしても、降りかかる様々な試練に耐えられなかったり、相手の幸せを思ったりすることで別れてしまうこともあります。ツインレイといえど、簡単に出会い、結ばれるわけではないのです。

ツインレイの永遠の別れの原因と理由7個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ツインレイが永遠に別れてしまうのはなぜなのでしょうか。そこでここからは、ツインレイの永遠の別れの原因と理由について解説していきます。

1. 試練を乗り越えられなかったから

ツインレイは魂を成長させるために、様々な試練を経験することになります。それは二人にとって大きな不幸であることもあれば、乗り越えることが困難なものであることも多いです。

ツインレイはこれを乗り越え、魂を成長させて統合していくことになるのですが、なかには試練を乗り越えられないツインレイもいます。その結果、ツインレイと永遠に別れることになってしまうのです。

2. 家族や子供の幸せを優先した

ツインレイの試練として、そもそも二人が付き合うことが困難な状況であることも多いです。どちらかが既婚者であったり、すでに子供がいたりというような場合、二人が一緒になることで周囲の人を傷つける結果となりますよね。

もちろん、このような状況でも結ばれるツインレイもいるのですが、家族や子供の幸せを優先し、別れを選ぶツインレイもいます。この場合、どれだけ相手が好きでも、二度と会わないという選択をすることになるため、永遠の別れとなるのです。

3. 魂の成長が不十分だった

ツインレイは出会って、魂を統合させていくことになりますが、そのためにはある程度、魂が成長していなければなりません。出会った時点でどちらかの魂の成長が不十分だと、結果的に別れることになってしまいます。

その時点で別れたとしても、後に魂が成長してから再会することもありますが、そのまま魂を成長させられなければ永遠の別れとなってしまうこともあるのです。

4. 執着心によって傷つけ合うから

ツインレイはこの世界で唯一の運命の相手ですので、付き合うことで執着心を強く持つことになります。あまりにも相手が大切過ぎて、嫉妬してしまったり、束縛してしまったりすることもあるものです。

魂を成長させ、そのような執着心を手放すことが統合するために大切なこととなるのですが、なかにはそれができないツインレイもいます。その場合、お互いを傷つけ合うことになるため、結果として永遠の別れを選ぶことになるのです。

5. 幸せにできる自信がなくなったから

ツインレイはこの世界で最も大切な存在です。しかし、そのようにしてあまりにも大切な存在過ぎるが故に、相手を幸せにしなければいけないという気持ちを強く持ち過ぎてしまいます。

それにより自分にはそんなことはできないと自信を失ってしまうこともあり、自分が幸せにできないのであれば他の人に幸せにして欲しいという思いで、別れを選ぶ人もいるのです。

6. 使命を達成するため

ツインレイは他人を救うという使命を持っています。しかし一緒にいるよりも、二人が別々になったほうがその使命を全うできるということもあるものです。そのため、使命を達成するために別れを選ぶ人もいます。

この場合、統合を終えた後に別れることが多いため、そこまで強い未練を感じません。統合を終えていれば、離れていても魂は繋がっているため、一緒にいるような感覚を常に感じられるからです。そのためこの場合は、悲しい別れにはならないのです。

7. 死別したから

ツインレイのどちらかが先に亡くなってしまい、結果として永遠の別れになってしまうこともあります。統合する前に相手が亡くなってしまうこともありますし、場合によっては出会う前に亡くなってしまうこともあるものです。

しかし死別してしまった場合、来世でツインレイと再会できると言われています。新たに生まれ変わって、ようやく統合できるということですので、ある意味で今世での別れは来世で統合するために必要な別れと言うこともできます。