手相占いでシドニー線の意味とは?天才?右手左手両手にあるシドニー線の場合は?ますかけ線との違いについても解説します。

縁起の良いますかけ線と似ていて間違えられやすい手相にシドニー線があります。あまり耳にすることがない線かもしれませんが、知っておくと役立つことが意外にありそうです。

変形ますかけ線と認識していたものが、実はシドニー線だったこともあります。別物なのですが意味合い的に似ている点も異なっている点もあります。

それでは、このシドニー線の意味について詳しく解説していきます。

手相占いでシドニー線の意味とは?天才?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

シドニー線とは、手のひらの両端に真っ直ぐに伸びる頭脳線を指します。ますかけ線と似ていますが頭脳線と感情線はつながらず、別々に現れています。頭脳線と感情線が存在しても、間をつなぐ枝線があれば、変形ますかけ線になります。

このシドニー線がある場合、何か一つの分野に優れ、波乱万丈な人生を送るとされます。何事も熟考し、天才肌の面があるようです。

あまりに長く考え過ぎ、常人の域を超え理解されないこともあります。その分、普通の人が思いもつかない、時代を動かすような発想力を持つことになります。何らかの卓越したクリエイティブな才能が発揮できます。