地下鉄・半蔵門駅千鳥ヶ淵方面「5番出口」から徒歩4分。

賑やかな駅前を通り過ぎ、少し離れた閑静なオフィス街へと抜けて行くと、若返りドクターとしてアンチエイジング等でお馴染み、乳線専門医の南雲吉則先生が総院長を務める「ナグモクリニック」が見えて来ます。

そのナグモクリニックがある乳房再建センタービルの1Fにあるのが、南雲吉則先生監修のお店、salud~dhealth&beauty lounge~(サルー)です。

こだわりの手作りビュッフェが思う存分味わえるお店

店内はとても広々としていて、清潔感のある洗練された雰囲気。

ソファー席でゆったりお食事も出来ます。

saludでは、南雲先生の提唱する「命の食事」という食事法に基づいた、美容・健康・予防をテーマにしたお食事を提供しています。

「命の食事」とは、

低糖質・完全栄養・高ポリフェノール・高たんぱく質

低オメガ6・高オメガ3

低塩・無化学調味料・発酵食品

という食事法です。

がん専門医になって30年、長年の医師としての経験から、食が及ぼす健康への影響や大切さを身を持って実感されている南雲先生が発案されました。

こちらのお食事はビュッフェ形式なので、自分の好きなものを好きなだけチョイスして食べる事が出来ます。(税込1650円)

こちらが取材日のビュッフェメニュー。お野菜メインのお料理が沢山並んでいます。

彩り鮮やかなベジ料理の数々にどれにするか迷ってしまいますが、食べたい物を食べたいだけ食べられるのがビュッフェのいい所。

さっそく山盛りに盛ったプレートをいただきます。

出汁のお味がしっかり効いていて、塩分控え目でも薄味を全く感じさせない美味しさ!

化学調味料やトランス脂肪酸を使わず、低糖質・高たんぱく質・減塩にこだわってひとつひとつ丁寧に作られたお料理は、ヘルシーで野菜の持つ旨味をしっかりと感じられ、胃袋が満足出来る身体が喜ぶメニューばかり。

ビュッフェはメニュー豊富で沢山のお惣菜があるので、飽きる事なく楽しむ事が出来ます。

ランチタイムにはクリニックの患者さんや女性グループ、近隣オフィスのサラリーマンも数多く来店されるそう。この日も多くのお客さんが来店していました。

ダイエット中の方やお子さんでも安心して食べられるメニューが揃っています。ヘルシーで美容にも健康にもいいメニューが税込1650円で食べ放題なんて、嬉しいですよね!

※こちらのお料理は、動物性食材を使用している場合があります。また、乳卵使用のベジメニューは常時ありますが、ヴィーガン対応のメニューはない場合がありますので、事前にお店にご確認ください。