旬なロングのスカートやボトムスは、大人女子の強い味方。お洒落と体型カバーが両立できるとあって、つい便りにしたくなります。そんな万能アイテムなだけに、着こなしがマンネリ化してしまったり、手抜き見えしてしまったり…いつの間にか残念コーデになってしまっているかも?!今回はmichill編集部が大人が旬ボトムスを着こなすポイントをNG・OKコーデと一緒にご紹介します!

ちぐはぐな色の組み合わせに気を付けて!

やめた方が絶対垢抜けます!旬ボトムスの着こなしはこれが正解 オトナのNG&OK夏コーデ
(画像=『michill』より引用)

今季はプレイフルなカラーがトレンド。色もの同士の組み合わせにもチャレンジしたくなりますが…相性には要注意!

パキッと鮮やかなブルーのスカートに、ペールカラーのトップスはミスマッチに見えてしまいます。

手軽にカラーコーデを楽しむなら、同系色を選べば間違いありません!

やめた方が絶対垢抜けます!旬ボトムスの着こなしはこれが正解 オトナのNG&OK夏コーデ
(画像=『michill』より引用)

カーディガンを同系色のブルーにチェンジ!スカートの色の印象が強いので、カーディガンはあえて肩掛けに。

色の面積を少なくし、アクセント使いにするのがおしゃれに見せるコツです。

さらにインナーのトップスは白にするのがポイント。重たさを回避できます。

カラーコーデは色の相性と面積を意識するとバランスを取りやすいですよ。

ルーズに見えるサイズ感に注意

やめた方が絶対垢抜けます!旬ボトムスの着こなしはこれが正解 オトナのNG&OK夏コーデ
(画像=『michill』より引用)

きちんと感のあるプリーツスカートは、シルエットがキーポイント。

オーバーサイズのトップスを合わせると、メリハリがなくルーズに見えてしまいます。

スカートの持つ印象を活かして、クリーンな着こなしがオススメです。

やめた方が絶対垢抜けます!旬ボトムスの着こなしはこれが正解 オトナのNG&OK夏コーデ
(画像=『michill』より引用)

トップスはジャストサイズのノースリーブにチェンジ。裾をスカートにインして、メリハリを効かせるとバランスよく着こなせます。

小物もきれいめなバッグやパンプスをチョイスすると上品で洗練されたコーデに仕上がります。