小麦粉粘土は子供にとって扱いやすく安全に遊べる粘土です。そのため、初めての粘土遊びにもおすすめです。ここでは、小麦粉粘土の作り方や、小麦粉粘土でどんな遊びができるのか、年齢別におすすめの遊び方や手軽に購入できる小麦粉粘土もご紹介します。

小麦粉ねんどとは?

小麦粉ねんどの作り方! 年齢別、おすすめの遊び方も紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

小麦粉ねんどとは、名前の通り素材が小麦粉からできていて、子供がもし食べてしまっても安心な粘土です。1歳前後の子供はまだおもちゃを口にする時期です。ママが目を離したすきに食べてしまうのが心配なので、食べても安心のな小麦粉ねんどを子供にプレゼントしてみませんか?

ただし、小麦アレルギーのお子さんは、小麦粉ねんどでもアレルギー反応が出てしまいますので、小麦粉ねんどではなく、米粉を素材とした粘土の方を使うといいでしょう。小麦粉ねんどは市販されていますし、ご自宅でも簡単に作れます。粘土を作る過程からお子さんと楽しく始めるのもいいですね。

小麦粉ねんどは何歳から遊べる?

小麦粉ねんどの作り方! 年齢別、おすすめの遊び方も紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

  

小麦粉ねんどは手を使う遊びができるようになる2歳前後から使うご家庭が多いようですが、お子さんの様子をみて1歳前後からでも遊べます。口にいれても安心な素材ですが、誤飲の心配がないようお子さんの様子をみて始めましょう。

小麦粉ねんどの作り方

小麦粉ねんどの作り方! 年齢別、おすすめの遊び方も紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

小麦粉ねんどは市販されていますが、 キッチンにあるもので自宅でも簡単に作れちゃいます。粉の状態から粘土を作る過程も楽しめますので最初は自作粘土で楽しむのもおすすめです。

小麦粉ねんど作りの材料、作るのに必要なものは何?

・小麦粉 1カップ
・水 1/3カップ
・油 少々
・塩 小さじ1
・食紅(着色用。なくてもOK)
※小麦粉と水の量がだいたい3:1の割合であれば、まとまりますので、適量でお作り下さい。水が多めだと柔らかくなるので、お子さんの作りやすい硬さに調整してあげましょう。

小麦粉ねんどの作り方

  1. 小麦粉に塩をいれて混ぜます(塩は防腐剤代わりになります)
  2. 混ぜた小麦粉に油を入れます(油は艶出しとまとまりをよくする効果があります)
  3. 水を少しずついれてこねて混ぜ合わせます
  4. 色を付けたい場合は食紅を垂らし、色が均一になるようこね合わせる

小麦粉ねんどの色付け

小麦粉ねんどの作り方! 年齢別、おすすめの遊び方も紹介
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

ねんどの色 着色方法 ピンク 赤い食紅を少量 オレンジ 赤と黄色の食紅を混ぜる 黄緑色 黄色と緑の食紅を混ぜる むらさき 赤と青の食紅を混ぜる 茶色 赤・青・黄色の食紅を混ぜる

粘土の着色で食紅を使えば子供が小麦粉ねんどを誤って口に入れてしまっても安心です。食紅以外では、絵具、緑茶、インスタントコーヒーなどの粉末でも小麦粉粘土を着色することができます。絵具は食紅のように発色はいいですが、絵具で着色した小麦粉ねんどは子供が口に入れないように注意する必要があります。