気になる異性からの「人として好き」という言葉は、喜んでいいのかどうかわからない言葉ですよね。恋愛感情とは、どう違う?もしかしたら、恋愛関係に進展しないかも?と一瞬考えてしまいます。そこで「人として好き」と「恋愛感情で好き」の違いを探ってみますね。

「人として好き」と異性に言われたら?

「人として好き」と異性に言われたら?恋愛感情との違いって?
(画像=『Lovely』より引用)

気になっている人から「人として好き」と言われてしまった!あるいは、話していた時に「人としてならいいんだけど…」と相手の本音をポロリと吐かれてしまった…!好きになりかけていたのに、これでは振られた気分になってしまいますよね。

この「人として好き」とは、どんな心理からそう言っているのか、すごく気になりませんか?「恋愛感情としての好き」なら大歓迎なのに、なぜ!?

また逆も然り、異性の友達から好意を持ってくれていても、友情としてはいいのだけど、どうしても異性として付き合う気にはなれない場合ってありますよね。そんな時、とりあえず、付き合う決意をするでしょうか?それとも、もう友情ともお別れ?

そこで「人として好き」なのか「恋愛感情で好き」なのか、その心理や違いを分析してみました。さて、あなたはどのくらい思い当たる?

人として好きだけど付き合えない?

好きな人から「人として好き」と言われてしまうと、「自分は異性としての魅力がないのかな?」「好意を寄せていたのに、振られた?」と落ち込んでしまいますよね。

とはいっても、この世の中には、男性と女性しか存在しないわけで、仲良くしている異性の友達とずっと一緒にいると、恋愛感情?が湧いてくる場合も…。

なのに「恋愛として付き合う」方向に進展しないという不思議。こうなると、男女の友情は成立するかどうか…という疑問にもなり得ますね。

でも当人同士は「付き合う」などと全く考えずに、ただの友情として仲がいいだけかもしれません。それか、どっちかが相手のことを「恋愛感情として好き」で、思いが伝えられてないこともあり得ます。

ヘタに思いを伝えて、「もし振られたら気まずい」「友達とお別れになってしまったら…」というリスクだって考えてしまうでしょう。

どちらにしろ、恋愛感情が湧いてこなければ、どんなに仲のいい異性の友達でも、付き合うとなると…なかなか複雑な思いがあるものです。

人として好き=振られた?

そもそも「人として好き」宣言というのは、どんな心理で言っているのでしょう?これはつまり…「振られた」ということ?それとも、相手が好意を察して、釘刺しをしているのかも?

でも実際に、まだ気持ちを伝えてもいないのに、早計にも「振られた」と決めつけてしまうのは、未練がましいですよね。

もし、相手に好意が伝わってしまって、気まずいかな?と思った時の対処法をあげてみると、

・友情関係で「振られた」時の対処①会わざるを得ない状況なら、いつも通りに振る舞う
・友情関係で「振られた」時の対処②事実上、一度お別れ状態にする
・友情関係で「振られた」時の対処③二人だけで会わないようにする

何もなかったように、爽やかな態度でいきましょう!

その前に…彼との関係が上手くいく可能性は何%?

好きな彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

彼の気持ちが分かれば、どうアプローチしていけばいいか分かりますよね。彼の本音を知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

電話占いカリスは、100万人以上の鑑定実績・当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

大好きな彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。