「GENMAI Cafe(げんまいカフェ)」は、「主役は玄米」ということで、シンプルに玄米を味わうべく、玄米おにぎりを中心としたプレートや、玄米粉を使用したスイーツが楽しめるお店です。

観光客で賑わうミナミの中心地、心斎橋筋商店街にあり、心斎橋駅と本町駅のどちらからも徒歩圏内なので、ランチにもテイクアウトにも便利。店内のメニューは全てベジタリアン対応です。

今回は、マネージャーの上田素子(うえだもとこ)さんにお話を伺ってきました。

玄米を味わう!玄米おむすびのプレート

日替わり玄米プレート(主菜・玄米ごはん・スープ・副菜3種・サラダ 1,000円 ※金額は全て税抜)
「玄米を知り、健康と出会う」というテーマで、豪華なハレの日のごはんというよりは、毎日のお食事に取り入れたくなるようなメニューがたくさん。日替わり玄米プレートでは、車麩や大豆ミート、豆腐などをアレンジしたメイン料理と、季節のお野菜がたっぷり味わえるお惣菜がセットになっています。限定のため、無くなり終了です。
一汁三菜(玄米おむすび2種・スープ・副菜3種・サラダ 850円)
人気の玄米おむすびが味わえるセットは、一汁三菜と一汁五菜で、それぞれ玄米おむすびが2種類選べます。常時8種類ある玄米おむすびは、単品でも注文が可能。
小腹がすいた時や、お子様にもちょうど良いサイズです。梅、ごま塩、雑穀玄米など定番の他、塩糀味噌や佃煮、海藻、漬物などがあります。変わり種としては、稲荷むすび。甘辛く煮た揚げをご飯で包むのではなく、おむすびの上に乗せているスタイル。見た目も食感も珍しく新しい稲荷むすび。ぜひ体験してみてください。
セットメニューのスープは、週替わりのお味噌汁と季節のスープの2種類から選択できます。また、玄米カレーはご飯を大盛りにできるので、男性やたくさん食べたい方にオススメです!
## 玄米粉で作るココロとカラダに優しい季節のスイーツ
季節のスイーツ(上 スイートポテトタルトタルト/下 キャラメルナッツケーキ 各単品450円 ドリンクセット650円)
スイーツに使用される玄米粉は、京都の和菓子屋御用達の穀粉会社のもの。大切に育てられたこだわりの玄米を丁寧に微細な粉末にしているため、一般的な米粉を使用したスイーツに感じる、独特の食感、ザラザラ感は一切感じません。
とても滑らかで風味豊かな味わいがある、美味しいスイーツ。甘味に米飴や白味噌を加えることでコクも増し、お砂糖を少なめに出来るそうです。お砂糖はきび糖を使用しています。
玄米ワッフル(※小麦粉使用のためグルテンフリーではありません。単品450円 ドリンクセット650円)
定番の玄米ワッフルにも、こだわりの玄米粉が使用されています。モチモチの食感と優しい甘さがくせになります。
全てのメニューはテイクアウトが可能なので、ランチやおやつにとっても便利。カフェの下の階、ビルの1階には自然食ショップが併設されているので、車麩や大豆ミート・調味料なども購入することが可能です。