子供は大人の真似が大好きなので、スマホや携帯電話のおもちゃは人気が高いですよね! 見た目や操作方法がリアルなものも多く、おもちゃでも十分満足できるでしょう。小学生向けにはカメラや機能も豊富です。年齢や種類別のおすすめ商品も紹介します。

スマホ・携帯電話のおもちゃはいつから遊べる?

スマホ・携帯電話のおもちゃの選び方とおすすめ15選! ディズニーや写真が撮れる機能も人気
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

生後6ヶ月頃から遊べるスマホ・携帯電話のおもちゃが多い

スマホ、携帯電話のおもちゃの対象年齢は、早ければ生後6ヶ月頃から小学校低学年までと、スマホ、携帯電話のおもちゃの種類によって変わってきます。ボタンを押すと絵が変わったり、音が出たりする簡単な仕組みのものは、赤ちゃんでも楽しめるので対象年齢を生後6ヶ月頃からとするものが多く販売されています。

スマホ・携帯電話のおもちゃを選ぶ時のポイント

スマホ・携帯電話のおもちゃの選び方とおすすめ15選! ディズニーや写真が撮れる機能も人気
(画像=『はいチーズ!clip』より引用)

子供のスマホ・携帯電話のおもちゃにも種類があるので、どれを買うか迷ってしまいますよね。スマホ・携帯電話のおもちゃを選ぶ時のポイントをご紹介します。

子供の年齢に合ったもの

スマホ、携帯電話のおもちゃは種類によって、対象年齢が変わってきますので、子供の月齢や年齢に合わせて選ぶのがポイントです。

6ヶ月頃〜:ボタンが押せる、音や音楽が鳴るのが魅力

生後6ヶ月からでしたら、ボタンが押せる、音や音楽が鳴るタイプのスマホ、携帯電話のおもちゃがおすすめです。ベビーカーに取り付けられるタイプも人気で、電源ボタンや、音量調節機能が付いていると、外出先でも赤ちゃんが静かに遊べるので安心ですね。

対象年齢が3歳以降になると、より大人のスマホ、携帯電話に近づいた機能が増えてきます。ゲームやお絵かき、メールなどのアプリを使って遊べるタイプもあります。

6歳頃~:カメラやタッチペン・通信機能付きが魅力

対象年齢6歳以降になると、スマホ内にさまざまな種類のアプリが内蔵されるようになります。カメラやタッチペン、お友達とメッセージを交換できる通信機能が付いた本格的なものもあり、おもちゃと言ってもほとんどスマホ、携帯電話のように使います。プロフ、写真交換などお友達とのコミュニケーションに使える機能も増えてきます。

スマホ・携帯電話付きのしかけおもちゃもチェック

スマホ、携帯電話のおもちゃとは別に、しかけおもちゃにスマホや携帯電話が付いているタイプもあります。しかけおもちゃは、お家の中にある物がとにかく気になり触りたくなってくる、はいはい時期以降の赤ちゃんにおすすめです。スマホ、携帯電話のおもちゃ以外にも、赤ちゃんがやりたがるティッシュペーパーの引抜き、リモコン、コンセントなど赤ちゃんが家の中で興味を持つ日常のアイテムが一つのおもちゃで楽しめます。