髪ってかなり大切ですよね!シャンプー&トリートメントの選ぶ基準ってなんですか?
私はサラサラ感と香りは絶対です。あとは高すぎても、続けられないのでコスパのいい物を日々探しています♪
今回見つけちゃったんです!まるで香水をつけているかのような香りで、歩くと周りまで良い香りにしちゃうんですよ♡それでは早速ご紹介します♪

ululis(ウルリス)

ululis PINKme
(画像=JOERAより引用)

ululis(ウルリス)は「インナードライ髪」の水分量に着目したヘアケアブランド。新シリーズでululis PINKme(ウルリス ピンクミー)が登場しました。実はあのハチミツの形をしたパッケージデザインが可愛すぎる&honey(アンドハニー)と共同開発したそうなんです!
「ululis」は、髪を美容水で包み込んで、芯までうるおいで満たします。「ululis PINKme」は、独自のうねりケアメカニズムで髪の水分バランスとキューティクルを整え、うねり・くせを扱いやすくケアしてくれるそう♡

5つのポイント

ululis PINKme
(画像=JOERAより引用)

1. 90%以上が補水+うねりケア成分

水の持つ保湿力に着目し、90%以上を水溶性の保湿成分や補修成分、うねりケア成分などで構成。うるおい成分を凝縮しました。

2. 10種類の美容水がしみ込んで集中保湿

ululis PINKme
(画像=JOERAより引用)

10種類の水溶性美容液成分を独自配合。髪の芯までしみ込んで、みずみずしい美髪へ。

3. 過去最高、髪の水分量15%への挑戦

髪の理想的な水分量を探求し、目指したのは水分量15%の「うるぷる髪」。髪内部の水分を包み込むことで、髪をワンランク上の新しいうるおい感へ導きます。

4. 世界初(※4)、うるおいを守る二重構造ボトル

ululis PINKme
(画像=JOERAより引用)

インナー容器とアウター容器に分かれた新しい二重構造容器で、遮光性・防菌性・保水性をアップ。うるおいを守るボトルを実現しました。

5. 独自開発のうねりコントロール成分*を使用した、うねりケアメカニズム

ululis PINKme
(画像=JOERAより引用)

髪のうねりやくせは、髪内部の水分量の偏りや、髪表面・内部のダメージにより発生します。「ululis PINKme」は、独自開発したうねりコントロール成分、「ハチミツうねりケア成分」、「水溶性撥水成分」、「水溶性ストレート成分」を配合。
髪のインナードライに着目し、髪内部の水分を補給し、さらに外部からの水分吸収を整え、髪表面・内部を補修することで、うねり・くせをケアします。