天使がついている人の特徴は?天使の存在と役割、守護天使と守護霊の違い、天使がそばにいるサイン、天使のメッセージを受け取る方法などについて解説します。

天使は私たちを正しい道に導いてくれる存在です。その姿を目で見ることはできませんが、私たちをしっかり見守ってくれているのです。

そのような天使たちからのメッセージを、正しく受け取ることができれば、より良い選択ができるようになります。

そこでこの記事では、天使かついてる人の特徴やメッセージを受け取る方法を紹介していきます。

天使の存在と役割

天使たちは私たちが生まれたときから、ずっと見守ってくれている存在です。そして私たちが間違った道を歩んでしまったり、不幸になったりしないようにサポートしてくれています。

その人間が正しく、幸せになれる道を歩ませることが天使の役割なのです。そのために天使たちは見守る人間に様々なメッセージを送ります。

また、辛い出来事によって傷ついたときは優しく寄り添ってくれますし、困難やトラブルが起きたときにはそれを乗り越えるために必要なメッセージを送ってくれることもあります。

天使たちは私たちの人生がより良いものになるようにサポートしてくれる存在ですので、そのメッセージを正しく受け取ることが大切です。

守護天使と守護霊の違い

守護天使と守護霊はまったく別の存在です。守護霊は元々人間だった魂が霊となり、私たちを守ってくれる存在ですよね。邪気が寄り付かないように守ってくれたり、間違った道に進もうとしていたら引き留めてくれたりする存在です。

それに対して守護天使は、元々人間だったわけではありません。元々天使として生まれ、神様から命じられて私たちを見守ってくれています。守護霊と違い、神様の命によって行動するのです。

そのため、何か嫌なことがあったとしても、天使たちがあなたから離れていくことはありません。ただし、守護天使のメッセージを受け取りにくくなってしまうことはあるため、守護天使にしっかり感謝することが大切です。

天使がついてる人の特徴15個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)
(1)エンジェルナンバーを定期的に見かける
(2)向上心がある
(3)他人に優しくできる
(4)行動力がある
(5)感情が安定している
(6)人の悪口を言わない
(7)天使の存在を信じている
(8)感謝できる
(9)ポジティブ
(10)笑顔が多い
(11)正義感が強い
(12)キレイな心を持っている
(13)目標がある
(14)愛情深い
(15)穏やか

天使がついている人の特徴としては、エンジェルナンバーを定期的に見かけるというものがあります。天使たちは私たちのために様々なメッセージを届けてくれますが、直接言葉で届けられるわけではありません。エンジェルナンバーを見せるなどして、メッセージを届けることも多いのです。

そのため、レシートのナンバーや時計の数字などで、何度も規則性のあるメッセージを見せてメッセージを届けます。そのような数字を何度も見るということは、天使がメッセージを届けているということになるため、天使がついてる証拠となるのです。

また、人の悪口を言わなかったり、向上心があったりする人というのも大きな特徴です。天使たちは人として正しい行いをする人を応援したいと思います。

他人に優しくしたり、自分の目的のためにしっかり頑張れる人であったりすれば、天使は応援したいと思うのです。そのため天使がついている人には、ポジティブであったり、愛情深い人であったりするという特徴もあらわれるのです。