指原莉乃と言えば元AKB48・HKT48ですよね。今やテレビで見ない日は無いほど・・・アイドルプロデュースしてるのは知っていましたが、実は3グループもいるそうです!しかも作詞もしてるってwwすごすぎて衝撃的だったので早速ご紹介します♪

=LOVEって?

指原莉乃プロデュース=LOVEの11thシングルのご紹介
(画像=JOERAより引用)

「=LOVE」は、代々木アニメーション学院バックアップのもと、指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ。
2017年9月6日、1stシングル「=LOVE」メジャーデビュー。
11作のシングルをリリースして、すべてオリコン・週間ランキングトップ10入りを果たしているそう!
6thシングル「ズルいよ ズルいね」、8thシングル「青春”サブリミナル”」でオリコン週間シングルランキング初登場1位を獲得。
「=LOVE」という名前には、「アイドルとはファンに愛されなければいけない。そしてアイドルという仕事も自分が愛さなければいけない。」という指原莉乃の想いが詰まっているそうですよ!!

累計680万回再生超えww

指原莉乃プロデュース=LOVEの11thシングルのご紹介
(画像=JOERAより引用)

5/25(水)に待望の11枚目シングル「あの子コンプレックス」を発売。
=LOVE史上最もシリアスで儚い失恋ソングとして、YouTubeで公開されたMVは自身最速となる10日間で500万回再生を突破、累計680万回再生超えを達成◎すごすぎですよねwww作詞のところに全て指原莉乃の名前が記載されていて・・・ガチだったんですよ。
LINE MUSICデイリーランキング(5月26日付)でも1位を獲得!
今まさに破竹の勢いが止まらないが、シングル発売から3週連続でオリコン週間シングルランキングトップ10入りを果たしたそう。

センターコメント

指原莉乃プロデュース=LOVEの11thシングルのご紹介
(画像=JOERAより引用)

今作のセンターを務める佐々木舞香は「今回は久しぶりの失恋ソングで、またひとつ成長した=LOVEの姿を見せられると思います。まるで女の子の心みたいに変化が激しい曲調と、強がりが散りばめられた歌詞は読み解くのが難しいかったです。MVもたくさんの人に見ていただけたら嬉しいです。」と新曲の魅力をコメント。