ハーゲンダッツの新作「チャイミルクティー」もう食べましたか?
毎回とってもおいしそうな新作ばかりですが、今回はスパイシーなイメージのあるチャイ。
スパイシーとアイスクリームって合うのでしょうか。
ちょっと不安になりながら食べてみたので、そのお味を食レポとともにご紹介します!!

新作 チャイミルクティー

ハーゲンダッツ,チャイミルクティー
(画像=JOERAより引用)

5月17日よりハーゲンダッツから期間限定で発売されている「チャイミルクティー」319円(税込み)。
まず、チャイとはヒンドゥー語で茶という意味なんだそう。
シナモンやカルダモン、クローブなどのスパイスを紅茶、ミルクとともに煮出したインド式の甘いミルクティーのことを言います。
ということで、今回はスパイスが使われたスパイシーなアイスクリームになっている様子!
スパイシーなアイスクリームってあまり想像がつかないですが、どのようなお味になっているのでしょうか。

アイスクリーム×スパイシー!?

ハーゲンダッツ,チャイミルクティー
(画像=JOERAより引用)

フタを開けてみると、中には渦巻になった2色のアイスクリームが入っていました!
茶色がチャイアイスクリーム、白がミルクアイスクリームになっています。
渦巻状にすることで、最初はチャイのスパイシーさとミルクのまろやかさがしっかりと感じられ、徐々に口の中で混ざり合う2種類のお味が楽しめるようになっています。

絶妙なスパイシーさと爽やかさ◎

ハーゲンダッツ,チャイミルクティー
(画像=JOERAより引用)

さぁ、さっそく食べてみると、「おお!心地よいスパイシーさで爽やか♡」
結構スパイシーさが強いのかなと思っていたのですが、丁度いいスパイシーさで食べやすい!!
スパイスにはシナモン、カルダモン、ジンジャーが使われているんだそう。
このシナモン、カルダモンで最初のチャイっぽいスパイシーさが感じられ、最後にジンジャーが効いて爽やかさが演出されているんですね!
また、茶葉は深みのある渋みが特徴のアッサム茶葉が使用されています。