両手離れ型の手相をもつ女性や有名人とは?離れ型の手相を持つ人の割合、性格、生き方、適職は?離れ型手相と仏眼相を持っている場合についても解説します。

周りをあまり気にせず大胆なことができる人がいます。よくあんなことができるなぁ、なんて感心してしまいますが、本人はそれほど無理してやっておらず、性格的に自然にそのようになってしまうようです。

このような人には、両手離れ型手相が現れやすいとされます。耳慣れない手相かもしれませんが、独特の意味があります。

それでは、この両手離れ型手相の女性や有名人について詳しく解説していきます。

手相占いの両手離れ型とは?

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

頭脳線と生命線の始点が離れた位置にある手相は離れ型と呼ばれ、KY線としても良く知られています。

たいていの人は、頭脳線と生命線の始点がくっついています。ここから離れていると珍しい手相になりますが、1センチ以上も離れることもあるようです。その上、両手の頭脳線と生命線の始点が離れていることもあり、こうなるとかなり珍しい手相になります。

この場合、好奇心が旺盛で常に新しい刺激を求めるとされます。果敢に新しいことにチャレンジし、行動力もあるので大きなことが成し遂げられます。普通の人が躊躇する様な事も大胆に行うことができます。

両手離れ型手相の割合

日本人で頭脳線と生命線の始点が離れている離れ型の手相の人は10人に一人とされ、欧米人に多く見られるようです。説によっては男女比で女性が25%程度、男性が15%程度とも言われています。

片手だと意外に多いようですが、両手となると1000人に一人になります。かなり稀少な吉相として知られています。また両手の感情線がつながっていることもあるようです。

両手離れ型手相の女性の特徴

女性の場合、より未知の領域への好奇心が強く、新しいことに挑戦する大胆さがあるとされます。自分が世界初だったり、女性初になるものを好んで挑む傾向にあるようです。

男性や普通の人が思いもつかない斬新な発想力ができ行動力も伴うので、大きな成果や成功がつかみやすくなります。

物事に対する着眼点が鋭く、新しい企画を生み出すことで力が発揮できます。何事にも飽きっぽさがあり、仕事では事務職に向きません。恋愛相手を頻繁に変えたりし、大器晩成になりやすい面があるようです。

両手離れ型手相の有名人・芸能人

草刈正雄、バラク・オバマ、宇多田ヒカル、チャンミン(東方神起)などの方々が挙げられますが、実際にはもっと多いかもしれません。

両手離れ型の性格

一般的には、いろいろな分野に対する好奇心が強く、チャレンジ精神が旺盛とされます。周囲の目を気にすることなく、大胆な行動ができるようです。

独自の発想力と実行力を持ち、新たなものを生み出したり、大きな成功がつかみやすくなります。個性的でマイペースな面が際立ち、自立心が強いとされます。

一方で忍耐力に乏しく、飽きっぽさがありマンネリを嫌います。何事も慣れると面白みがなくなるようです。繰り返し作業などは苦手になり、仕事は転職が多くなります。

両手離れ型の生き方

生き方そのものが大胆になりやすく、平穏無事な人生にはなりにくいとされます。順調に出世し稼いできた仕事を突然あっさりと辞めて、こだわりのラーメン屋を始めたりします。

普通の人がびっくりするような決断をしたり行動をするので、周囲の人は振り回されやすいと言えます。結婚相手は理解力がある人でないと長続きしません。

常に刺激を求めているので、刺激がなくなると精神的に病む可能性があります。また大器晩成なので、晩年期に開運しやすくなります。

両手離れ型は頭いい?

独立心が強く、新しい目標を掲げて突き進む力があるのですが、頭の回転が必ずしも速いとは限りません。間違った決断をしたり、好奇心任せに突き進んで失敗することも多くなります。

しかし画期的な発想力で失敗を克服したり、問題を乗り越えることができます。忍耐力に乏しいので、興味があるうちは綿密に計画を立てますが、飽きてくるといい加減な計画になりがちです。表向きは頭が良いように見えても、頭脳明晰とまでは行かないようです。