2022年5月、マウイ島カフルイに「マウイ・クッキー・ラボ」の路面店がオープンしました。 カフルイ空港にも近く便利な場所で、マウイ島在住者や旅行者で連日賑わっています。 オーナーのハイディ・クレイマーは、祖母や母と一緒にケーキを焼いたりクッキーを作ったりすることが大好きな子どもでした。 マウイの有名レストランで働いたのち、2001年にパイアにベイカリー「ケーキウォーク」をオープン。 ケーキウォークを売却後には、「マウイ・スィート・ケーキ」というウェディングケーキ専門ビジネスを始めました。 熟練の技を駆使したハイディのウェディングケーキは人気を博し、ビジネスも成功。 同時に、小さい頃に祖母や母と一緒に焼いたクッキーが忘れられず、2020年にマウイ・クッキー・ラボを開業しました。 マウイ島でのチャリティーイベントなどに出店していましたが、2022年5月に待望の路面店をオープン。  120平方メートルほどの店内には、屋内席も設けられ、焼きたての手作りクッキーの他に、マウイ島のロゼラニ社製バニラビーンアイスクリームをトッピングしたクッキーアイスクリームサンデーやアフォガートなども楽しめます。 また、マウイ・オマ・コーヒーの豆を使用した自家製コールドブリューコーヒーやカフェラテやカフェモカ、地元産レモンを使ったレモネードやマンゴーアイスティーなどの店内限定ドリンクサービスもあります。 お土産用には、カスタムブレンドのコーヒー、ロゴをあしらったTシャツやキャップそしてマグカップも。 新店舗では、最高級の材料を使って、昔ながらの手作り手法で丁寧に作ったマウイ・クッキー・ラボを代表するクッキーやクッキーバーそしてスイートブレッドなどを販売。 ホワイトチョコレート・マックナッツ・パイナップル・クッキー、リリコイ・オートミール・クラシック・クッキー、フローラル・ショートブレッド・クッキーやグルテンフリーのココナッツ・マックナッツ・マカロンそしてルゲラッハ(ユダヤ料理の伝統的デザート)の一口ペイストリーもあります。 マウイ・クッキー・ラボ特製のギフトボックスもあるので、日本へのお土産にも最適です。 ウェブサイトからご注文いただければ、マウイ島からオアフ島のご滞在ホテルに郵送することもできます。

提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選