手相占いで億万長者に現れると言われる手相は?宝くじ運や、右手左手の違い、薄い濃いの違いなどについても解説します。

血のにじむような努力をして億万長者になる人もいれば、宝くじやギャンブルなどで億万長者になる人もいます。このような人は、普通の人とはどこか違うのではないかと感じたりもします。手相ではそうなる人を見分けることができ、億万長者の手相があります。それがあれば、近々なるか既になっている証になるのです。

それでは、この億万長者の手相について詳しく解説していきます。

億万長者の手相12選

1. ラッキーM線

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ラッキーM線とは感情線、運命線、頭脳線、生命線がつながりM字を描いているものを指します。

これがある場合、いろいろな大きな幸運を呼び、大金につながるとされます。宝くじ運も高まっているので、宝くじを買えば高額当選という大きな幸運がもたらされるはずです。あらゆる面で調和が取れ人柄が良く、願いを叶える力を引き寄せます。40才以降の運気が好調となります。

2. 覇王線

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

覇王線とは運命線、財運線、太陽線が熊手のように一本にまとまっているものを指します。

これがある場合、金運が格段に高まり、お金を稼ぐ力と蓄える力を併せ持つとされます。仕事や事業で時代を変える程大成功し、億万長者に相応しい巨万の富が築けます。宝くじ運も上昇し、高額当選しやすくなります。何をやっても大金に結びつく可能性が高まります。

3. 成り上がり線

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

人差し指と親指の付け根の間のあたりの生命線上から、緩いカーブを描いて中指に向かって伸びる線を指します。

これがある場合、どん底から這い上がる強運を持ち、積み重ねてきた努力が報われるとされます。一発大逆転の幸運が訪れるので、宝くじで高額当選しやすくなります。金運や宝くじ運が見違えるように向上し、大金と幸せがつかめます。

4. ますかけ線

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ますかけ線は頭脳と感情線が一本になり、掌を真っ直ぐ横切る線を指し、大吉相として知られています。

これがある場合、強運を持ち、手にした運は絶対に放さないとされます。この強運は宝くじ運を高めることにつながります。宝くじを買えば、大金がもたらされるはずです。人の上に立つことで力が発揮でき、集中力とコミュニケーション能力にも長けているので、億万長者になりやすいと言えます。

5. ソロモンの環

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

ソロモンの環は、人差し指のつけ根付近を半円状に囲む線を指します。

これがある場合、強運を持ち指導力があり、スピリチュアルなものに長けているとされます。霊感や第六感などを持つ人が多く、神秘的な分野に関心が深いようです。宝くじでは直感などが活かせる数字選択式で高額当選しやすくなります。カリスマ性もあり人を率いて大金をつかむことができます。

6. 頭脳線から伸びる太陽線

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

太陽線が頭脳線上から伸びているものを指します。この場合、優れた知的能力により、大金や大きな成功がつかめるとされます。

頭の回転が良く、いろいろな才能を持ち合わせています。宝くじでは当選傾向など分析して高額当選につなげられます。くじ運が高く閃きに優れているので当選しやすく、この他数々の成果が得られ億万長者になりやすいと言えます。

7. 濃く長い財運線

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

濃い財運線が頭脳線を横切る長いものを指します。この場合、金財運に恵まれ、頭の回転が速いので大金がつかみやすいとされます。

宝くじではコツコツと買い続けていると、段々くじ運が高まり高額当選につながるようです。お金の管理に優れ、お金を増やすアイデアが豊富なので、経営者として大成します。堅実に財を築き億万長者になれるはずです。

8. 運命線から伸びる財運線

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

運命線から伸びる財運線の場合、金財運が上昇し仕事で高く評価され大金が手にできるとされます。仕事の努力が報われて収入がアップしたり、仕事が大成功して予期せぬ大金が入ることもあります。

比較的強運にも恵まれているので、宝くじで大金が当たりやすい面もあります。仕事運や金財運が高まる時期は、運命線と接している位置で読み取れ、運命線の真ん中辺りを35才程度とします。

9. スター線のある財運線

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

スター線は星紋とも呼ばれ、短い3~4本の線が星のように交差しているものです。これが財運線上にある場合、金運が絶好調となり、お金に関わる幸運が舞い込むとされます。

宝くじの高額当選を望めば、非常に当たりやすくなります。大金をつかむ前触れになり、人気なども呼び込みます。使ったお金や入ってきたお金がさらにお金を呼び財が築けます。

10. 三股の太陽線

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

太陽線の上部がフォーク状に三股になっているものを指します。この場合、金運、成功運・人気運が強まり、いろいろな大きな幸運を呼び、大金につながるとされます。

宝くじ運も高まっているので、宝くじを買えば高額しやすくなります。恋愛・結婚を望めば魅力が増して理想の相手と出会うチャンスが増えます。仕事や商売の成功を望めば、大金がつかめ億万長者になれるはずです。

11. 始点が太陽線上にある財運線

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

太陽線上から伸びる財運線を指します。この場合、人から支持され人気を得て億万長者になれるとされます。

成功がつかみやすく、大金につながります。くじ運も高まっているので、宝くじを買えば一獲千金も夢ではないようです。社交的で人当たりが良く、大金につながる人脈が築けます。芸能界で大成して億万長者になりやすいようです。

12. 生命線から伸びる太陽線

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

始点が生命線上にある太陽線を指します。この場合、意思が非常に強く何事にも努力を惜しまないとされます。

億万長者を目指している場合、成功や大金をつかむまで努力を重ね続けます。宝くじで高額当選を目指す場合、当選傾向や売り場などを研究して購入するので、当たりやすくなります。太陽線の始点の位置で努力が報われる時期がわかり、生命線の真ん中辺りを40才程度とします。