魂レベルが上がると起こることは?魂レベルとはどんな意味でどんな段階があるのでしょうか。魂レベルが上がると起こることについて詳しく解説します。

人には、「魂レベル」という段階があります。生まれ変わりや人生のステージによって変化していく魂レベルは、高い人と低い人がいるといわれています。魂レベルが上がると、様々な変化が起こるのが特徴です。

今回は、魂レベルが上がった時に起こることを紹介します。

魂レベルの意味とは?

スピリチュアルな観点から見ると、魂は輪廻転生によって磨かれるといわれています。生まれ変わるたびに、経験値が上がり、同時に魂レベルも上がるというわけです。

つまり、人間界は魂のレベルを上げるための場所といっても過言ではありません。

一般的に、輪廻転生の回数が多いほど、魂のレベルが高いといわれています。また、魂レベルは、「波動」や「霊格」、「オーラ」とも同じものです。

一見すると、魂レベルが高いと幸せな人生を歩むと思われがちですが、そうとも限りません。とはいえ、何度も人生を繰り返した経験値が高い分、人格者のように見られることもあります。

魂レベルの段階

魂レベルは、輪廻転生と大きく関わりがあるため、段階も分かれています。

まず、輪廻転生をする前に、課題や使命を決めるといわれており、その使命を持って現世に誕生するのです。そして、人生を送りながら、生まれる前に決めた目的を達成するための経験を積みます。

ここで達成した課題や使命に合わせて魂レベルの段階が上がるのが特徴です。現世でやり残した課題は、再び輪廻転生をする際に引き継がれます。そして再び、来世へとバトンが繋がれ、次の人生で課題をクリアしていく流れです。

魂レベルが上がると起こること10個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

1. 人間関係がガラリと変わる

魂レベルが上がったサインは、人間関係に顕著に表れます。魂レベルが上がると、これまで仲のよかった人たちと、なんとなく気が合わなくなることがあるでしょう。今まで通りに過ごしていても、居心地が悪いと感じることが増えます。

これは、自分自身の波動が上がり、周囲の人たちと共振し合わなくなったためです。反対に、今までは関わりのなかったようなレベルの高い人たちと響き合うようになります。

2. 経済的に余裕が生まれる

魂レベルが高くなると、人間関係が変わるようにお金の流れも変わり始めます。スピリチュアルの概念では、お金もエネルギーの一種です。エネルギーが下がっていると、動きもなくなるのでお金が入らなくなりやすいでしょう。

一方、魂レベルが上がっていくと自分自身から発せられるエネルギーも高くなります。高いエネルギーには、高い価値のあるものが引き寄せられるため、お金も引き寄せられ、結果的に経済的な余裕に繋がるといった流れです。

3. 思い通りに進みやすくなる

魂レベルが上がると、様々なものを引き寄せます。希望していた流れが引き寄せられるのも一つの傾向です。

これまでなかなか上手くいかなかったことが、突然スムーズに流れ始めることも多いでしょう。思わぬところから、チャンスが訪れて、思い描いていた通りの人生が動き出すこともあります。このように、人生の流れが軽やかになると、魂レベルが上がったといえるでしょう。

4. 全てに感謝できるようになる

魂レベルが上がると、眼に映るもの全てに感謝の念が湧きあがります。また、辛い出来事に対しても、自分のレベルを上げるために起きていると感じ、ありがたい気持ちになるでしょう。

例えば、これまでは身近な人に対して、特に感謝することなく過ごしていた人でも、魂レベルが上がることで、「ありがとう」と頻繁に伝えられるようになります。

5. 優しくなる

魂レベルが上がることにより、周囲に対して優しくなるのも特徴です。表面的な優しさではなく、心の底から慈愛に満ちた優しさが溢れるでしょう。

それは、身近な人だけを対象とするのではなく、見知らぬ人や自然、動物たちに対しても、優しい気持ちになれます。そして、思いやりを持って接することができるようになるため、結果的に人間関係が潤滑になるでしょう。