勘が鋭い女の特徴は?勘が鋭い女性は怖い?頭がいい・賢い?一緒にいると疲れる?など勘が鋭い女性の特徴や共通点、性格、恋愛傾向などについても詳しく解説します。

思っていることをズバリと当てられたり、予言めいたことを言うような勘の鋭い女に出会ったことがある人も多いでしょう。勘の鋭い女には、たくさんの特徴があります。また、勘の鈍い人との違いも気になる所でしょう。

今回は、勘が鋭い女性の特徴を紹介するとともに、恋愛傾向や鈍い人との違いも解説します。

勘が鋭いの意味とは?第六感?

そもそも「勘」とは、直感的に感知する力のことをいいます。つまり、勘が鋭い人は、特に情報を得なくても、未来のことや本質を見極められる力がある人を意味します。

例えば、察しがよく、相手の心をスムーズに掴めるような人は、勘が鋭いといえます。頭で考えることなく、感覚的に本質が掴めるので、非常に判断スピードが速いのも特徴です。

感が鋭い人は、いわゆる、「第六感」と呼ばれる感覚が高く、その他の「視覚」「嗅覚」「聴覚」「味覚」「触覚」に頼らず、説明のつかない力で感知することができます。

勘が鋭い女性の特徴や共通点20個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)
(1)他人の変化にすぐ気付く
(2)嘘を簡単に見抜く
(3)先の展開がわかる
(4)洞察力が高い
(5)冷静沈着
(6)理由なく答えがわかる
(7)直感を大切にしている
(8)経験値が高い
(9)先入観に縛られない
(10)考え方が柔軟
(11)理論的思考を持っている
(12)日常的に人間観察をしている
(13)人間の言動パターンに詳しい
(14)交友関係が広い
(15)感情的にならない
(16)頭の回転が早い
(17)気配りができる
(18)要点を絞る力がある
(19)比較する能力がある
(20)見極める力が強い

勘が鋭い女性の多くは、見ていただいたように頭の回転が早く、パッと見ただけで様々な状況を判断できます。これは、広い交友関係や経験値の高さで培われた力ともいえるでしょう。

勘が鋭い女性は、こうした情報を無意識にストックし、様々なシーンにおいて瞬時に当てはめながら判断しています。

また、そもそも理論的であり人間観察を好む傾向も高いでしょう。そのため、性質的にも勘が鋭い女になる要素があります。

先入観に囚われないのも、勘が鋭い女の特徴です。「こうしたらこうなるだろう」といった先入観を持たない上に、頭で考えるのではなく、ピンときた閃きを大切にします。他人の変化にすぐ気がつき、自然に配慮ができる点も特徴的でしょう。

そして、冷静沈着で、すぐに感情的になることなく、必要な対処ができるのも勘が鋭い女ならではといえる性質です。

勘が鋭い女性の恋愛傾向

基本的に、勘が鋭い女性は恋愛でも有利です。自分に対して好意を持っている人をすぐに見抜ける力があり、スムーズに恋愛を進められるでしょう。また、相手の変化に気が付きやすく、男性のサポートがうまい傾向もあります。

ただし、浮気にすぐ気がついたり、男性がサプライズを仕掛けてもバレてしまったりといったデメリットも否めません。嘘はすぐにバレてしまうので、場合によっては別れの原因になることも。サプライズに関しては、勘の鋭い女は冷静なので、知らないふりで対処するケースもあります。

恋愛にありがちな駆け引きも、勘が鋭い女には通用せず、反対に悪い印象を持ちがちです。勘が鋭い女を相手にする場合は、正面からアプローチしなければ、相手にされない可能性も高いでしょう。

勘が鋭い人は怖い?

勘が鋭い人は、何の情報も無しにズバリと本質をつくので、一見すると怖いイメージがあります。例えば、女友達が「彼氏ができた」と伝える前に、いきなりその事実を当てることはよくある話です。

また、辛いことがあった日に、誰にも相談していないのに「何かあった?」と寄り添ってくれることもあるでしょう。

いわゆる第六感なので、根拠もなく不思議な印象を持たれるため、怖いと思われるのも無理はありません。特に、男性からすると、勘の鋭い女性は嘘をすぐ見抜くので、気を張っておかなければと思う人も多いでしょう。