腹黒い女性の顔の特徴は?人相占いでわかる腹黒い人の顔つきや目つきなどについて解説します。どんなふうに顔の表情には表れるのでしょうか。

仲良くしている人が、ふとした瞬間に腹黒さを見せた時のショックは大きいと言えます。自分もこう見られているのかと思うとぞっとしたりもします。

今まで上手に利用されてきたのかもしれません。いずれにしても悔やむことになります。しかし腹黒い女の顔に特有の人相というものがあります。これによって予め用心することができるわけです。

それでは、この腹黒い女の顔の特徴について詳しく解説していきます。

腹黒い女性の性格

利己的な面が際立つとされます。自分が損をすることを極端に嫌い、自分さえ良ければいいという気持ちが強くなります。

行動は合理的で効率の良さを求め、頭の回転がきわめて早いとされます。本心はいつも隠し、表向きは人に合わせたりします。記憶力が良くどんな些細なことも覚えています。

自分がお金を出すことは渋り、どうしてもお金を出す時は見合った見返りを重視します。嫉妬心が強く、人の弱みにつけ込むのが上手で、嫌われても平気でいられます。

腹黒い女性の顔の特徴5個[人相学]

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

1. つり目で鋭い目つき

目尻がつり上がり、どことなく冷たさが漂うとされます。普段は可愛さを装っていても、ふとした瞬間に目つきに鋭さが際立ちます。そのギャップに怖さが感じられたりもします。

人相学から見ると、承認欲求が非常に強くなるとされます。人からどう見られているかが気になり、実際以上の存在として認めてもらいたいようです。自己愛が強く自分を大切にしています。自分を卑下することはまずないでしょう。人の好き嫌いがハッキリとし、腹黒さが露呈したりします。

2. 目が笑っていない

表面上は笑っていても目が笑っていないことが多いとされます。自分の意にそぐわないことで周りが笑っている場合、全然違うことを考えているので、このようになります。

反骨精神が旺盛な点も目に表れるようです。人相学から見ると、何を考えているのかわかりづらく、不気味さが漂うとされます。

顔でいくら笑いを演出しても、目だけは心の窓とも呼ばれている分、内面を正直に表しやすくなります。笑顔が多くても目が笑っていない場合は、注意が必要と言えます。