彼氏の音信不通の原因や理由は?突然は別れの暗示?音信不通の期間による判断基準、生存確認方法、音信不通になる彼氏への対処法などについて解説します。

どれくらいの期間なら、彼氏からの連絡を待つことができますか?毎日のように連絡があった彼氏からの連絡が突然途絶えてしまうと、色々なことが不安になってしまうものです。

しかし彼氏が音信不通になるのは色々な原因があり、その原因によっては彼氏に理解を示してあげる必要もあるといえるでしょう。

音信不通と判断する期間

連絡がない状況が1ヶ月程度経過すると、一般的には音信不通だと判断をするようです。事情があって連絡ができないとしても、1ヶ月の間に1度くらいは連絡をする機会はあるだろうという判断をする人が多いのが理由になります。

しかし元々の連絡頻度などによって判断基準にズレがあり、2~3日程度でも音信不通だと思う人もいるでしょう。

また、多くの人が2週間ほど経過した時期から違和感を感じ出すともいわれています。音信不通はこれだけの期間が経過してからという明白な基準はありませんが、1ヶ月ほど連絡がなければ音信不通だと判断をしてもいいのです。

彼氏の音信不通の原因8個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

1. 仕事が忙しいから

音信不通になってしまう原因には、彼氏の仕事が忙しいからという理由があります。朝から夜までずっと仕事に追われており、ゆっくりと連絡をする時間を確保することができないのです。

毎日仕事に追われていて自宅に戻っても疲れている状態なら、翌日に備えてすぐに寝てしまうこともあるでしょう。そして休みの日であっても休日出勤をしているとか、仕事を持ち帰っているという場合もあります。

2. 気持ちが冷めてきたから

音信不通になってしまう原因には、彼氏の気持ちが冷めたきたという理由もあります。気持ちが冷めてくると、連絡をするのが面倒だとか連絡をしたいと思う気持ちが湧いてこなくなるのです。

また交際期間が長くなるにつれ、気持ちの冷めと共に少しくらい連絡しなくても分かってくれるだろうという甘えの気持ちになってしまう彼氏もいるでしょう。

3. 携帯が手元にないから

音信不通になってしまう原因には、携帯が手元にないからという理由もあります。そもそも連絡する手段の携帯が手元になければ、連絡先すら覚えていない場合もあり、連絡することができません。

無くしてしまった場合や壊れてしまった場合などがあり、すぐに代わりの携帯を用意することができない場合もあるでしょう。新しく買い換えるだけの費用が出せないとか、ショップまで行く時間が取れないという場合もあるのです。

4. 怒りがおさまらないから

音信不通になってしまう原因には、彼氏の怒りがおさまっていないからという理由もあります。彼女に対する怒りの感情が消えていない状態で連絡をしても、2人の関係に亀裂を生じさせる可能性があるので、あえて冷却期間を設けているのでしょう。

直前に喧嘩をしていたり、彼女への不満などから彼氏が怒っている場合には、頭を冷やす・冷静になるまでの期間が必要になってしまうのです。

5. 他の人との連絡で忙しいから

音信不通になってしまう原因には、他の人との連絡で忙しいという理由の場合もあります。彼女よりも優先すべき相手がおり、その人達に連絡をする時間を取られてしまうのでしょう。

友達の結婚式などが近い場合には友人として準備をしたりする場合もあり、彼女への連絡よりも優先順位が高くなる場合もあるのです。そして家族や親戚といった身内だった場合には、やはり彼女よりも優先してしまう彼氏もいます。

6. 連絡ができない状態だから

音信不通になってしまう原因には、彼氏自身が連絡ができない状態という理由もあります。病気で寝込んでいる・入院している・身内に不幸があったなどの場合には、彼女に連絡をしている場合などではないのです。

事前にそれを連絡ができるとは限りませんので、連絡ができる状態になるまでは、当然ながら連絡はありません。また彼氏自身が自由を拘束をされている場合にも、連絡をすることはできないでしょう。

7. 連絡をする余裕がないから

音信不通になってしまう原因には、連絡をする余裕がないという理由もあります。精神的に不安定になっている彼氏の場合には、連絡をする気力が起きない状態ということも考えられるでしょう。

精神病などを患っていると、連絡をするだけでも厳しいという場合もあるのです。時間に余裕があったとしても連絡をする気力が湧かない場合には、気づいたら数日間が過ぎていたという場合もあり得ます。

8. 面倒だから

音信不通になってしまう原因には、単純に面倒だからという理由もあります。誰でも面倒臭いと思うことをやろうとは思わないものでしょう。

やりとりが長くて長時間になってしまったり、送る内容を考える必要があり、それらの全てが面倒になってしまい連絡をしないのです。元々連絡をあまり自分からしないタイプの彼氏なら、面倒だからという理由が多いかもしれません。