オアフ島カイルア生まれのおしゃれで可愛いカフェ「ナル・ヘルスバー&カフェ」。

観光客にもロコにも大人気のこちらのお店が、遂にワイキキに出店することが分かりました。

カイルアで生まれたおしゃれなカフェ「ナル・ヘルスバー」

「ナル・ヘルスバー&カフェ」は2015年、カイルアでおしゃれなショップやレストランがたち並ぶヘキリ・ストリートにオープンした可愛らしいカフェです。

2017年には再開発が進められているワード地区にある、サウスショア・マーケットの建物内に2号店がオープン。

さらに2020年には、サーフィンのメッカ、ノースショアにあるハレイワ・タウンに3号店がオープンしています。

カイルア店がオープンしたときには、ノースショア在住のアーティスト、Daniel Castillo氏が店内の壁に描いた波のウォールアートが評判となり、インスタ映えすると評判に。

もちろんサウスショア・マーケット店も、ノースショア店も、壁に同様のウォールアートが描かれていますが、ノースショア店のアートにはハレイワを象徴するアナフル橋が描かれるなど、微妙に異なっているのがユニークです。

大人気のアサイーボウルがワイキキで楽しめるように⁉

おしゃれな店内が話題になったナル・ヘルスバー&カフェですが、サラダやサンドイッチ、ラップなど新鮮なオーガニック食材を使用したメニューも評判となりました。

なかでもバナナ、イチゴ、ブルーベリー、ビーポレン(ミツバチが集めた花粉)、グラノーラ、ハチミツをトッピングした「ナル・ボウル」はこちらのシグネチャーメニュー。

とくにアサイーはブラジルから輸入しているグレードAのオーガニック・アサイーが使用されており、ベリーやバナナなどを混ぜずアサイー・ピューレをそのまま使っています。

今までカイルア、もしくはワード、ノースショアまで行かなければ味わえなかったこのアサイーボウルが、もうすぐワイキキで味わえるようになりそうです。

オープン予定地はアクセスに便利なあの場所

ナル・ヘルスバー&カフェのワイキキ店はどこに出店するのでしょうか。

4店舗目となるお店は、ワイキキの中心に位置するワイキキビーチウォーク内に出店することが分かりました。

場所はワイキキビーチウォークの1階にあるサンドイッチ店サブウェイが営業している区画。

このサブウェイが8月1日に閉店する跡地に、ナル・ヘルスバー&カフェは出店する予定です。

詳しいオープン日などはまだ公表されていませんが、ワイキキで人気のアサイーボウルが食べられるようになるのは、とても待ち遠しいですね。

ハワイ語で「波」を意味する「Nalu」という言葉から店名が付けられた、ナル・ヘルスバー&カフェ。これまでの店舗と同様、店内に波のウォールアートが描かれるのでしょうが、どんな絵が描かれるのかそちらも楽しみですね。

提供・LaniLani



【こちらの記事もおすすめ】
思わず共感する40代独身女性あるある
100均グッズで宅飲みをワンランクアップ
生活費月100万円超「ご近所セレブ」の実態
旅行のお土産、いくらが適切?
あぁ、癒やされる。飼いやすいペット5選