日本をはじめ、アジアの国々から移民が渡ったハワイには、本格的なエスニック料理を提供するレストランが多く、日本ではなかなか食べられないお料理に出会えます。そこで今回はハワイへ行ったら訪れたい、おいしいエスニック料理を食べられるレストランを4店ご案内します。

ラングーン バーミーズ キッチン/Rangoon Burmese Kitchen

参照:@rangoon_kitchen

「ラングーン バーミーズ キッチン」は、サウスキングストリートにあるミャンマー料理の人気店、ダゴンの2号店としてオーナーのクン・サイさんがオープンさせたお店です。

ダウンタウンにあるハワイ・シアターと同じブロックにあるレストランのインテリアは、赤い壁にアジアンテイストの調度品をしつらえ、華やかでありながら居心地のよい空間。

重厚なテーブルが置かれたフロアーは1号店ダゴンに比べて広く、ゆったりと食事が楽しめます。

お店で提供されるのは、サイさんがお母様から受け継いだという本格的なミャンマー料理。

ハーブが効いた優しい味は、日本人の舌にもしっくりと馴染み、野菜をたっぷり使ったメニューも多く、ヘルシー志向の人にもぴったりです。

ラングーン バーミーズ キッチンでは、マンダレーミーシャイ(チキンライスヌードルのトマトソースカレー)やアルードック(マッシュドポテトサラダ)など数多くの新メニューを追加。

もちろん発酵させた茶葉を使った「ティーリーフサラダ」や、辛みの効いたラングーンティーリーフサラダなどダゴンで大人気のメニューはこちらでも食べられます。

ダゴンと異なりこちらはランチ営業も行っているので、ダウンタウンを観光などで訪れた際に足を運んでみてはいかがでしょう。

ラングーン バーミーズ キッチン/Rangoon Burmese Kitchen
住所:    1131 Nuuanu Avenue,Honolulu
電話番号:    808-367-0645
営業時間:    ランチ11:00~14:00 、ディナー17:00~22:00
定休日:    日曜
URL:    https://rangoon-burmese-kitchen.business.site/

ノイ・タイ・キュイジーヌ/Noi Thai Cuisine

参照:@noithaicuisine_jp

シアトルの本店を中心にワシントン州やオレゴン州などにも展開し、オバマ前大統領一家もハワイに来られた時に立ち寄ったタイ料理レストラン「ノイ・タイ・キュイジーヌ」。

タイ出身のバイトン一家が展開するタイ料理レストランのハワイ第一号店があるのは、ワイキキの中心にあるロイヤル ハワイアン センターC館3階。

バンコクの宮廷をイメージしたラグジュアリーな店内は、黒とゴールドをアクセントにした落ち着いた雰囲気。

バーやテラス席のほか、オバマ前大統領一家が食事したカラカウアアベニューを見下ろせるプライベートルームもあり、パーティーにも利用できます。

お料理はタイの一流ホテルで腕を磨き、数々の料理賞受賞歴を持つシェフが腕を振るう、洗練された味に見た目も華やかな盛り付けの本格派タイ料理。

シーフードや野菜をバジルで炒めた「アングリーオーシャン」など、ハワイ店限定メニューも提供しています。

値段もお料理も豪華なディナーは敷居が高いと感じる方には、比較的リーズナブルな平日のランチはいかがでしょう。

ハワイの新鮮な食材をたっぷり使った、質の高いコンボメニューもおすすめです。

また、ハッピーアワーでもお手軽価格でお料理が楽しめますが、バーエリアのみのご利用となるため注意が必要です。

ノイ・タイ・キュイジーヌ/Noi Thai Cuisine
住所:    2201 Kalakaua Ave., Honolulu
電話番号:\

営業時間:    ランチ10:30~15:00 、ディナー15:00~23:00
定休日:    無休
URL:    http://www.noithaicuisine.com/