「ピュレグミ」などでおなじみのカンロから、ふわもち食感が楽しめる「あの日夢見た雲グミ」が再販されました。

この商品は2021年の8月に発売されたのですが、SNSで話題沸騰し、たちまち完売するコンビニが続出…!

中には買えなかったという声も多かったのですが、なんと大好評につき再販されていました!

そんな「雲グミ」を手に入れたので早速食レポして行きます♪

子供の頃の夢が叶う

あの日夢見た雲グミ
(画像=JOERAより引用)

形もパッケージもまさに「雲グミ」の名前の通りの、可愛らしいグミです。

子供の頃は、空に浮かぶ雲を見て、食べたらきっと綿菓子のように美味しいのでは…なんて夢想したことがある人も意外と多いのではないでしょうか。

「あの日夢見た雲グミ」は、“雲を食べられる”というファンシーで非日常的な世界観が、Z世代を中心に人気となりました。

もちろんこのままグミを食べても美味しいのですが、ネットでは鮮やかなブルーのソーダに浮かべて、”雲を食べる”という夢を実現させている方もいて、アレンジレシピなどもSNSを中心に話題となりました。

気になるお味は

あの日夢見た雲グミ
(画像=JOERAより引用)

「雲グミ」の味は優しい甘さと、程よいシュワシュワ感を楽しめるホワイトソーダ味です。近い味で例えるならカルピスのような…まさに「青春の味」という言葉がしっくり来るようなお味でした。

また、特徴的なふわふわもちもちの食感もたまりません!マシュマロのような柔らかな弾力は、噛むたびに口の中においしさが広がり、自然と幸せな気持ちになってしまいます♪

ふわふわ系のエアレーショングミが好きな方ならハマること間違いなし!