熊本美人の特徴は?芸能人や有名人にはどんな人がいる?熊本に美人が多いのはなぜ?どんな理由からそう言われているのか詳しく解説します。

九州と言えば博多美人のイメージですが、実は一番美人が多いのは熊本県と言われています。

今回は、熊本美人の特徴を解説!なぜ、熊本には美人が多いのかについても分析します。

熊本美人の顔立ちや見た目の特徴10個

『Spicomi』より引用
(画像=『Spicomi』より引用)

熊本美人の外見には、以下のような特徴があります。

(1)小顔
(2)艶やかな肌
(3)おちょぼ口
(4)顔の作りがハッキリしている
(5)目がぱっちりしている
(6)目力がある
(7)鼻筋が通っている
(8)どことなく凛々しい雰囲気がある
(9)オシャレの感度が高い
(10)流行に敏感で華がある

熊本美人はすべすべとした艶やかな肌をしています。彫りが深めで顔の作りがハッキリとしているのが特徴です。特に目が大きくパッチリしています。熊本の女性は「肥後もっこす」と言われ、気が強いタイプが多いと言われており、芯の強さを表すような目力の強さも、熊本美人の特徴と言えるでしょう。

また、流行に敏感でオシャレです。素材の美しさだけではなく、自分の魅力を演出するのも上手。小顔でスタイルが良く、全身から美人な雰囲気が溢れています。

熊本美人の芸能人・有名人

熊本出身の美人芸能人を紹介します。

  • 石田えり
  • 井上晴美
  • 倉科カナ
  • 茂森あゆみ
  • 田中裕美
  • 中別府葵
  • 夏川結衣
  • 橋本愛
  • 福田沙紀
  • 宮崎美子

美男美女が多い都道府県で1位?

ソニー生命が行った「47都道府県別生活意識調査2019」では、「美男美女の多さ自慢」の項目で、熊本県が1位(同1位に沖縄県)を取っています。

この調査は、「自分の県には美男美女が多い」という自己申告の割合が反映されています。熊本県は「美男美女の多さが自慢」と答えた人が15%を占めていました。

なお、博多美人で有名な福岡県は3位(14%)です。九州で美人と言えば福岡を思い浮かべる人が多いでしょうが、地元感覚では熊本が優勢。

なお、この調査には「方言のカワイさが自慢」という項目があり、福岡県が1位になっています。他県から見ると、モテる博多弁は「美人が多い」というイメージに大きく影響されているのでしょう。