声優として歌手として活躍している宮野真守さん。2008年に結婚して喜びの声とともに心ないバッシングに晒されましたがなぜそのようなことになったのでしょうか。奧さんはどんな人物なのか?子供はいるのか?宮野真守さんの結婚の真相について調べました。

声優界のプリンス!宮野真守のプロフィール

名前:宮野真守(みやの まもる)
生年月日:1983年6月8日
血液型:B型
出身地:埼玉県さいたま市
身長:182cm
職業:声優、俳優、歌手、ナレーター
所属事務所:劇団ひまわり

愛称はマモちゃんで芸名ではなく本名だそうです。小学生の頃から劇団ひまわりに所属して役者として活動を始め、海外ドラマの吹き替えを担当したことをきっかけに声優デビュー。そして大人気アニメ『DEATH NOTE』夜神月の声を担当して注目を浴びました。

主人公だけでなく悪役、アイドル、寡黙な人物など幅広い役を演じる実力派であり、大人気特撮シリーズのウルトラマンシリーズでウルトラマンゼロの声を2009年より担当しています。

ゼロはこれまでのウルトラマンの品行方正なキャラクターとは逆の荒々しいヤンキーのようなキャラクターでしたが、宮野真守さんの熱演によって現在では大人気のキャラクターになっています。

年齢は2019年現在で36歳ながらそれも感じさせないほど若々しく精力的に活動されており、CDを出したり武道館でライブをしたり歌手としても大活躍しています。

今でこそ声優として確固たる地位を築いていますが、意外にもワンピースや名探偵コナンのような長期大作アニメに出演したことはないようです。